Monthly Archives: 12月 2014

Veapaのフレーム

IMG_0217
買ったばかりなのでVespaの話題が継続しますが、お店に裸のフレームがおいてありました。
日本でも同じ事をしている(していた)のかもしれませんが・・・
お店のおばさんが力説してくれたので、耳を傾けてみると・・・
日本製のスクーターとはここが違います。という感じで、
ママチャリフレームにプラスティックのカウルをビス留めしているのではなく、
金属のモノコックフレームを採用しています。スポット数の数もとても多いです。
という感じのインフォメーションでした。
IMG_0214

IMG_0213
IMG_0231
こんな感じ。
ベスパのフレーム形態は軽量・コンパクトで独特の粘りのある乗り味を醸し出してくれますが、ぶつけたらパー的な危うさがあります。これってクラッシュしたら直せるんでしょうかね?
一方、長く乗っていくという部分ではリペイント出来る楽しみもあります。(プラカウルは在庫終了で交換不能)
スポット数やパーツの貼り合わせ等がどんな感じなのかはわかりませんが、カバーを外すと鶏ガラのようになってしまう日本ブランドのスクーターに比べると、個人的には良いなと思います。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ vespa | コメントを残す

Veapa正規ディーラは・・・

IMG_0250
当地での、ベスパディーラもピアッジオの正規代理店です。
こんな感じで車両が並んでいます。

IMG_0236
from Italyの「ホンモノ」様達は別コーナーにディスプレイされています。
ちなみに日本と異なり、展示車両は展示のみで、コイツを堂々と整備して値引きもせず定価で売ったりはしません。
バイクが日常生活に浸透している国民性から来るものだと思いますが、未開封の箱から自分のバイクが出てくる事がイコール新車で買うことになっています。
お店でも「開封の儀に立ち会いますか?」と尋ねられました(もちろん答えはノーwww←めんどくさい)

IMG_0248
おもしろいのは、こっちのベスパは電気屋さんで売っています。
日本で言えばヨドバシとかビックカメラとかの大手家電量販店がピアッジオの販売権を持っている感じになります。
売るだけではなくて、自社で専用の整備工場も抱えています。
街でその辺のおっさんがシコシコとやっているバイク屋ではないので、メカニックの人数(十数人単位)やパーツのストックもしっかりと現地でしているので、少々込み入った修理でもノーアポで当日に完了とか、長くても3日くらいです。パーツの入荷待ちで2週間とかってのは聞いたことがないです。この面だけ見ると日本と大きく経済格差がある国とは思えない体制が整っています。やっぱり、モト人口の違いでしょうかね。
まーいーや
IMG_0294

おまけ
現地仕様の地味に読めないマニュアルと睨めっこしています(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ vespa | コメントを残す

Vespa Sprint 125 3V ie

IMG_0261
近所に飲みに行く用のモトをベスパに取り替えました。
Sprint 125 3Vie(ベトナム製です)
(隣国ベトナムとはいえ、インポートなので、お値段は高いです)
こちらでは「見る」→「買う」→「乗って帰る」というのが普通です。
(ナンバーは約3〜6ヶ月後に交付されます。)

IMG_0278
スプリントの角目が気に入っています。エンジンもフレームも全く同じで丸目のプリマヴェーラもなかなかかわいいのですが、こっちが好みでしょうかね。プリマヴェーラの方がECUのバージョンが古いらしく「少々乗りにくさがありますよー」なんて説明もされましたが、ミニバイクで大きく差が出るわけないので単純に色とデザインのみで選択しています。

IMG_0266
フロントフェンダーのアーチがやはりヴェスパはよいです。
ファインコンディションのヴィンテージベスパも考えたのですが、日常のアシ的にはディスクブレーキ&チューブレスが気軽です。ホイールを固定しているボルト・・・いや、ビスか?が、細くて不安です(笑)

HONDA PCX150は飲んだ先でアシが無くなり、飲み屋から見えたホンダウイングで衝動的に購入しただけに、所有欲が湧かず結局大事に乗りませんでした。ホンダとか日本ブランドのモトが好きな人もいるとは思うのですが、個人的にはやっぱ無理(笑)
デザインもコンセプトも好きになれませんでした。
お友達のタイ人が欲しいというので捨て値でドナドナしてもらい、スプリントにリプレイスしました。

ノーヘル・短パン・Tシャツで自宅周辺の1〜2キロぐらいの範囲しか乗らないのでチャリ感覚で使う方向で弄ります。
左右ともミラーを外し、タンデム用のステップのみ装着、キーシリンダは外してキーを挿しっぱなしにしてボディの中に落としてもらい、キルスイッチをつけてもらう予定。鍵なしで乗れるようになります。(盗難に関しては完全無防備になりますwww)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Sprint125 3v ie, vespa | コメントを残す