Monthly Archives: 2月 2015

ジェットヘル

VESPA Pxential Helmet
ピアッジオ純正でベスパロゴ入りじゃん!という感じで気軽に買いましたが、実物を手にするとそのチープな質感に不安な気持ちが募ります。
そもそもジェットタイプのヘルメットに違和感があります。
で、なんかビビってフルフェイスで乗っています(笑)
あーフルフェイス落ち着くwwww

81ETAOnj8iL._AA1500_
<SHOEI X-Twelveのマットブラック>
いま日本の街乗りで使っているのはこれ。
Xシリーズを愛用しています。X-12も2個目(ショウエイ派です)

「法規上とりあえず被っている」という人も結構いらっしゃると思うのですが、なんとなくな感じのヘルメットはSGマークがあろうが無かろうが、転ぶとそのままパカッと割れて、ついでに人間の頭も割れます。
丁稚奉公の頃からヘルメット真っ二つ、そして頭も真っ二つという方々を散々見てきてますので、正直怖い。
重くても・デカくてもJIS規格・SNELL規格・MFJ公認のステッカーが貼ってないとwwwww
実用性と性能とのバランスは大事なんですけど、理論上X-Twelveだと頭が割れず、このジェットヘルだと頭が割れたり顎が砕けたりする可能性があるかと思うとやっぱり恐ろしいですねー(笑)

もっともアジアの片隅に滞在中はSprint125で普通にノーヘルなので、言動にものすごい矛盾があるのですが………

何故か日本の公道ではしっかりしたモノを被りたい衝動に駆られます。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, vespa | コメントを残す

PX150Euro3 10日経過

image 2月14日がスタート日でしたので1週間、いや・・・約10日経過しました。(実際に乗ったのは5日です)
近場のアシとして導入しましたが、今のところ高速走行が全体の90%以上を占めています(笑)

とりあえずの印象ですが・・・
普通に乗れてます(笑)ハンドシフトでフットペダルなリアブレーキなライドオペレートは非常に楽しいです。
旧式の小排気量エンジンなので期待はしていませんでしたが、そうでも無くてそれなりです。
1速・2速はキャタライザや二次エアデバイスのせいかもっさりしていますが、3速・4速は結構勇ましくフケてくれます。
カタログ上7.8馬力と非力ですが、150ccという排気量はちゃんと効いていて、荷物を積んでも、人を乗せてもしっかり走ってくれます。(高速でメーター読みで100km超までちゃんと出ます)

ブレーキも必要十分。
フロントディスクはカチカチスイッチ風でチープ感は否めませんが、しっかり効きますしコントロール性も良いです。リアはドラムなのでそれなり。まー街乗りの速度域で性能不足を感じることはないでしょう。

サスペンションは思った以上に良い動きをしてくれています。
モノコックフレームの粘りのある剛性感も相まって、4速全開のまま倒し込んでいってもおかしな挙動は出ず、一定範囲にピッチングが収まるので怖くありません。柔らかすぎて乗りにくいという人も結構いらっしゃるようですが、個人的にはデイリーユースを含めてこのくらいが適当な気がします。荷重移動でしっかりフロントが抑えられるので、ベスパ特有のハナの軽いバタンバタンと倒れ込むステアリングがバランスされて、スムースに車体操作ができます。

タイヤはダメ。心許ないです。
10インチという根本的な部分はともかくリム打ちのリスクや耐荷重性等で高めの規定圧を必要とするチューブタイヤはフィーリングもパフォーマンスも良くないです。これは今時ではありません。チューブに拘るメリットは何も無いのでチューブレスに置き換えはマストかと思います。

あとは、久しくキャブ車に乗っていなかったので意識してなかったのですが、合わないギヤでガバガバと横着なスロット操作しているとあっけなくカブリ気味になってしまいます。うーん習慣とは恐ろしいもんですねー
それから高速道路は現実問題としてちょっと厳しいかもしれません。4速全開でしっかり回せば標準的な巡航速度まで到達しますが、一度減速してしまうと再加速はかなり厳しいです。あとは勾配や風の影響をモロに受けてしまうので、この辺りも微妙かもしれません。

今のところのこんな感じでしょうか?
2ストキャブキックスタートが普通だった頃からモトに乗っている事もあり、個人的には普通以上に普通でした(笑)

メカには興味ないけどファッションアイテムとしてクラシックスタイルなベスパに乗りたい人でも大丈夫だと思います。
このベスパの前オーナー様もPXに乗りたくて免許を取得したと伺っていますので、まさにそんな感じですね。
新車で買えば2年間フリーメンテで気兼ねなくのれますので、中途半端に弄った中古のFL2等に手を出し、真綿で首を絞める様に無実な上納を繰り返すよりも、合理的・実用的に所有できる気がします。ピカピカ過ぎて草臥れ感が欲しい人は悩ましいところですが・・・
系譜的にクラシックスタイルベスパの最終モデルになるはずなのでリセールも期待できますし・・・(笑)
125ccの正規品は既にカタログ落ちしていますので、150ccもどこかのタイミングで終了するかもしれませんので最後のチャンスな予感がしますwww

まとまらないのでおわり

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PX150 Euro3, vespa | コメントを残す

うっかりツーリングw

image<西湘上りPAです。>
遠出はしないと言いながら地味にのりました(笑)
日本でのメインモトであるDucati Monster1100evoが点検で手元に無かったため、週初めに滞在している定宿まで「試しに行ってみるかな??」的なノリです。
距離にして片道60kmチョイなので、全然オッケーなのはわかっているものの、非力なモトでの移動は実際どうなんだろうという素朴な疑問がありました。(小排気量のモトで出かけた事が無い)
PXのクラシックスタイルにかぶれて25年以上の愛用の草臥れた旅行バッグをそれっぽくリアキャリアに縛り付けていますwwww

スクリーンショット 2015-02-24 14.38.55起点・終点は大体こんな感じです
西湘バイパスを含む一般道と自動車専用道路との複合ルートです。
湘南の海岸線を走る一般道は交通量も少なく3速・4速の美味しいところ使って快適に乗れました。西湘バイパス手前で工事や車線規制があり、必ず渋滞しますが、PXだと軽快にすり抜けられるので、あっという間に西湘バイパスまでたどり着けました。
バイパスの最高速度は70kmですが、現実にはそれ以上の速度でガンガン走っている車が殆どのため、4速全開フルスロットルで走り続けてもPX的には厳しいシチュエーションが多少ありました。ちょっと危ないかもしれませんね。その先の真鶴や熱海の有料道路は所々路面が悪いので、チューブタイヤ的な部分が気になりましたが、今回は問題なし。クネクネとした道路は楽しく乗れました。
先に述べた様に問題ないのはわかっていつつもなんだかんだ普通に往復できてしまい非常に満足です。
ツーリングはしませんと言ってしまいましたが、これはこれで楽しいかもしれません。
写真を撮ったパーキングエリアでは、「ベスパだねー」と大先輩にもお声がけ戴き、楽しく会話をさせて頂きました。ありがとうございます。普段ならトップギア、フルスロットルで通過してしまう場所なので、とても新鮮でした。
予想外に充実したライドでした。PXスゴイなー!!

以下、余談です。
冗談の様な話ですが、真鶴道路の料金所で、チラッとPXの見た目を見てため息とともに「このバイク通行禁止だから!!」と一刀両断されて一悶着ありました(笑)「排気量いくつ?」と尋ねられ、「150ccです」と答えるも、原付然とした見た目がどうしても納得がいかない様で、いつまでもモゴモゴなにかを言っていて全然料金を受け取ってくれません。後ろに並ぶ車からピーピーされる始末。150ccのスクータなんて今時珍しくも何ともないのに、小さいモトにのるライダーを端から小馬鹿にした感じが非常に感に触り、イラッとして一旦エンジンを切り、モトから降りました。そして、料金ブースから外に出させて「ナンバーをちゃんと見ろ!!!!」と一喝してやりました。経験が無いだけに、後味悪し←ニコニコ温厚な対応は出来なかったです(笑)
あのオッサン許さん!!(本当はヘルメットで引っぱたいてやりたかった←嘘www)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PX150 Euro3, vespa | コメントを残す

43°39’41.3″N 10°37’30.1″E

VESPA Pxential Helmet
VESPA Pxential Helmetの両脇にイタリアの国旗がペイントされています。
よく見るとバーコードと緯度と経度がデザインされています。

バーコードリーダで読むか、緯度経度を直接打ち込むと・・・
43°39'41.3"N 10°37'30.1"Eピアッジオの向上のど真ん中が表示されました。
ピアッジオ通りwww
イタリアンデザイン・・・震えるなー シブすぎる・・・
凄いです。スマートだよなー

日本の製品にはなかなかできない芸当ですねー
そもそも日本人は日常的に日章旗を好まないので、この手のデザインは厳しいでしょうか?アライもショウエイも絶対こんなデザインしないですもんね。(個人的にはクッキリハッキリと旭日旗が入った製品がでたら即買いしますけどねwwww)

参考:日章旗は日本の国旗です。旭日旗は十六条に放射している方です。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, vespa | コメントを残す

VESPA Pxential Helmet

VESPA Pxential Helmetを改めて開封してみます。
VESPA Pxential Helmet 箱を観察してみると・・・
VESPA Pxential HelmetbluではなくてAZZURROとプリントされています。グッド!!

VESPA Pxential Helmet PXのボディカラーと遜色なさそうです。念のためと思った白と両方効率的に使い分けができそうですねー

VESPA Pxential HelmetHand Made in Italyとマークが縫い付けてあります。ヘルメットって基本手で組み立てるのでは?(笑)

VESPA Pxential Helmetインナーはブラウン×ベージュな感じで、良いです。

VESPA Pxential Helmetバックルはラチェット式です。

VESPA Pxential Helmetゴーグルホルダ

VESPA Pxential Helmet後ろにもベスパロゴ入っています。

VESPA Pxential Helmet早速汎用のシールドを付けてダサい感じにしてみました。

とりあえず使って見ます・・・

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, vespa | コメントを残す