Monthly Archives: 2月 2015

ジェットヘル

VESPA Pxential Helmet
ピアッジオ純正でベスパロゴ入りじゃん!という感じで気軽に買いましたが、実物を手にするとそのチープな質感に不安な気持ちが募ります。
そもそもジェットタイプのヘルメットに違和感があります。
で、なんかビビってフルフェイスで乗っています(笑)
あーフルフェイス落ち着くwwww

81ETAOnj8iL._AA1500_
<SHOEI X-Twelveのマットブラック>
いま日本の街乗りで使っているのはこれ。
Xシリーズを愛用しています。X-12も2個目(ショウエイ派です)

「法規上とりあえず被っている」という人も結構いらっしゃると思うのですが、なんとなくな感じのヘルメットはSGマークがあろうが無かろうが、転ぶとそのままパカッと割れて、ついでに人間の頭も割れます。
丁稚奉公の頃からヘルメット真っ二つ、そして頭も真っ二つという方々を散々見てきてますので、正直怖い。
重くても・デカくてもJIS規格・SNELL規格・MFJ公認のステッカーが貼ってないとwwwww
実用性と性能とのバランスは大事なんですけど、理論上X-Twelveだと頭が割れず、このジェットヘルだと頭が割れたり顎が砕けたりする可能性があるかと思うとやっぱり恐ろしいですねー(笑)

もっともアジアの片隅に滞在中はSprint125で普通にノーヘルなので、言動にものすごい矛盾があるのですが………

何故か日本の公道ではしっかりしたモノを被りたい衝動に駆られます。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, vespa | コメントを残す

PX150Euro3 10日経過

image 2月14日がスタート日でしたので1週間、いや・・・約10日経過しました。(実際に乗ったのは5日です)
近場のアシとして導入しましたが、今のところ高速走行が全体の90%以上を占めています(笑)

とりあえずの印象ですが・・・
普通に乗れてます(笑)ハンドシフトでフットペダルなリアブレーキなライドオペレートは非常に楽しいです。
旧式の小排気量エンジンなので期待はしていませんでしたが、そうでも無くてそれなりです。
1速・2速はキャタライザや二次エアデバイスのせいかもっさりしていますが、3速・4速は結構勇ましくフケてくれます。
カタログ上7.8馬力と非力ですが、150ccという排気量はちゃんと効いていて、荷物を積んでも、人を乗せてもしっかり走ってくれます。(高速でメーター読みで100km超までちゃんと出ます)

ブレーキも必要十分。
フロントディスクはカチカチスイッチ風でチープ感は否めませんが、しっかり効きますしコントロール性も良いです。リアはドラムなのでそれなり。まー街乗りの速度域で性能不足を感じることはないでしょう。

サスペンションは思った以上に良い動きをしてくれています。
モノコックフレームの粘りのある剛性感も相まって、4速全開のまま倒し込んでいってもおかしな挙動は出ず、一定範囲にピッチングが収まるので怖くありません。柔らかすぎて乗りにくいという人も結構いらっしゃるようですが、個人的にはデイリーユースを含めてこのくらいが適当な気がします。荷重移動でしっかりフロントが抑えられるので、ベスパ特有のハナの軽いバタンバタンと倒れ込むステアリングがバランスされて、スムースに車体操作ができます。

タイヤはダメ。心許ないです。
10インチという根本的な部分はともかくリム打ちのリスクや耐荷重性等で高めの規定圧を必要とするチューブタイヤはフィーリングもパフォーマンスも良くないです。これは今時ではありません。チューブに拘るメリットは何も無いのでチューブレスに置き換えはマストかと思います。

あとは、久しくキャブ車に乗っていなかったので意識してなかったのですが、合わないギヤでガバガバと横着なスロット操作しているとあっけなくカブリ気味になってしまいます。うーん習慣とは恐ろしいもんですねー
それから高速道路は現実問題としてちょっと厳しいかもしれません。4速全開でしっかり回せば標準的な巡航速度まで到達しますが、一度減速してしまうと再加速はかなり厳しいです。あとは勾配や風の影響をモロに受けてしまうので、この辺りも微妙かもしれません。

今のところのこんな感じでしょうか?
2ストキャブキックスタートが普通だった頃からモトに乗っている事もあり、個人的には普通以上に普通でした(笑)

メカには興味ないけどファッションアイテムとしてクラシックスタイルなベスパに乗りたい人でも大丈夫だと思います。
このベスパの前オーナー様もPXに乗りたくて免許を取得したと伺っていますので、まさにそんな感じですね。
新車で買えば2年間フリーメンテで気兼ねなくのれますので、中途半端に弄った中古のFL2等に手を出し、真綿で首を絞める様に無実な上納を繰り返すよりも、合理的・実用的に所有できる気がします。ピカピカ過ぎて草臥れ感が欲しい人は悩ましいところですが・・・
系譜的にクラシックスタイルベスパの最終モデルになるはずなのでリセールも期待できますし・・・(笑)
125ccの正規品は既にカタログ落ちしていますので、150ccもどこかのタイミングで終了するかもしれませんので最後のチャンスな予感がしますwww

まとまらないのでおわり

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PX150 Euro3, vespa | コメントを残す

43°39’41.3″N 10°37’30.1″E

VESPA Pxential Helmet
VESPA Pxential Helmetの両脇にイタリアの国旗がペイントされています。
よく見るとバーコードと緯度と経度がデザインされています。

バーコードリーダで読むか、緯度経度を直接打ち込むと・・・
43°39'41.3"N 10°37'30.1"Eピアッジオの向上のど真ん中が表示されました。
ピアッジオ通りwww
イタリアンデザイン・・・震えるなー シブすぎる・・・
凄いです。スマートだよなー

日本の製品にはなかなかできない芸当ですねー
そもそも日本人は日常的に日章旗を好まないので、この手のデザインは厳しいでしょうか?アライもショウエイも絶対こんなデザインしないですもんね。(個人的にはクッキリハッキリと旭日旗が入った製品がでたら即買いしますけどねwwww)

参考:日章旗は日本の国旗です。旭日旗は十六条に放射している方です。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, vespa | コメントを残す

VESPA Pxential Helmet

VESPA Pxential Helmetを改めて開封してみます。
VESPA Pxential Helmet 箱を観察してみると・・・
VESPA Pxential HelmetbluではなくてAZZURROとプリントされています。グッド!!

VESPA Pxential Helmet PXのボディカラーと遜色なさそうです。念のためと思った白と両方効率的に使い分けができそうですねー

VESPA Pxential HelmetHand Made in Italyとマークが縫い付けてあります。ヘルメットって基本手で組み立てるのでは?(笑)

VESPA Pxential Helmetインナーはブラウン×ベージュな感じで、良いです。

VESPA Pxential Helmetバックルはラチェット式です。

VESPA Pxential Helmetゴーグルホルダ

VESPA Pxential Helmet後ろにもベスパロゴ入っています。

VESPA Pxential Helmet早速汎用のシールドを付けてダサい感じにしてみました。

とりあえず使って見ます・・・

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ Parts & Goods, vespa | コメントを残す

23.5ユーロ

FA ITALIA Margherita tubeless 2.10-10 ヘルメットが無事到着したので、「どうもありがとう!」のメールついでに、「チューブレスのリムはいくらですか?っていうか、送料いくらですか?」聞いたら・・・
「リムだけでどんな箱でも良いなら23.5ユーロですよ。ただし保険は無し」
(ユーロ圏からの送料ってこのくらいが普通だと思うんですよね。)
とすぐに返信がきたので、お願いしました。PX150Euro3は弄らずオリジナルで乗るつもりですが、タイヤだけはチューブレスに交換したかったので、ちょうど良いタイミングでした。

ちなみにリムは今日のレートで6000円チョイでしたww

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa | コメントを残す