タンデムステップ

Vespa PX150 Euro3
これも購入時から装着されていたアイテムです。
折りたたみ式のタンデムステップ。
最新モデルであっても昔と変わること無くヴェスパはタンデムがしにくいです。

実際にやってみると・・・・
まず、うしろの人は足を置く場所無し(笑)
かろうじで、フロア部端にがに股風でステップするも、
信号やすり抜け等でまえの人が軽く足を下ろしたり、
地面に足を着こうとすると、
「ガツッ!ゴツッ!」と思い切り足がぶつかってしまい、使い勝手がよくありません。(ローマの休日的なタンデムのイメージからはかなりかけ離れています。)
Vespa PX
<証拠写真www>
で、タンデムをする事が多い場合には、この手のステップを装着する方が便利。
PXの場合はココにステップしてもらうことで、まえの人の足の動きと干渉しなくなります。(使わないときは折りたためます)
いずれにしても装着しないといけないパーツだったので、お得感がありますね。

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA