ABS

スクリーンショット 2015-02-05 21.02.24
本国サイトにはスモールフレームのスプリントとプリマヴェーラともにABSモデルが既にラインナップされています。(現状、非装着モデルとの並行販売)
GTS・GTS Superは全モデルABSが標準装着されています(GTS Superは一部非装着モデルあり)
EUでは2016年から125cc以上の全てのモデルでABSが装着義務化となりますので、その流れでしょうか。(51cc-125ccはコンバインドブレーキシステム(CBS)の装着が義務化)*日本では2018年から
日本での正規販売車両のモデルイヤー切替がどのタイミングなのかは不明ですが、2015年モデルからはABSモデルの選択が可能になりそうです。

余談ですが、先日、ケニー佐川様がこんなのを寄稿されてました。
「バイクのABS義務化」は是か非か
まー個人的には義務化必須ですね。メリットのみでデメリット無し。
あえて装着しない理由がありません。
相当のライディングテクニックがあっても所詮は一般ライダー。最新ABSデバイスの能力を上回ることは絶対にできないわけですからね。
強いて言うとブレーキラインが延びるのでレバーフィールがよくないことぐらいでしょうか。
小さいモトでは、トラクションコントロールまではいらない?という感じですが、ABSやCBSは非常に有用なセーフティデバイスだと思います。

This entry was posted in vespa and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA