PX150Euro3 搬送中w

image<大師(首都高)です。>
PX150を使用本拠地に向かって高速を約60km移動してみました。
キャブレターやプラグの状態を確認していないので、エンジンの音やフケ具合をなんとなく鑑みながらですが、4速全開だとメーター読みで100チョイぐらいまでは行きます。
が、勾配や風の影響をかなり受けるので、コンスタントに最高速を維持するのは結構難しいですねー
とは言うものの「危なくて走れない」というほどの動力性能ではないので、一応高速や自動車専用道路を走行出来ることは東京・神奈川の都市部での使用においては125ccと比べてアドバンテージがありそうです。インジェクション・オートマチックベスパはもっと走りますから、保険や税金等のランニングコスト面が気にならないのであれば、小さいベスパは150ccのチョイスする方が楽しいモトライフを過ごせそうです。

This entry was posted in PX150 Euro3, vespa and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA