シットリ感

imageベスパ屋さんでリセット後、約150kmほど乗りました。
乗り方も含めてオプティマイズされて来て、かなりシットリ感が出ました。
アイドリング付近のスムースさが激的に改善された事と、ハイギヤでのパーシャル領域のコントーラビリティが向上しています。4速フケない→3速へシフトダウンというようなシチュエーションが無くなりました。
エンジンの回転上昇に伴う軽薄感の増大が解消され、しっかりとトルクを伴うフィールが得られる様になりました。
長年リッターバイクオンリーだった事もあり、「ミニモトはこんなもんだったけ?」とタカと括っていましたが、全然違いました。リセット後の太さ(トルク感)は別物でです。
しかも、ピーキーで粗雑な感じはなく、排気量なりにリニアにアウトプットされているのがわかる!!

いやー楽しいなー

This entry was posted in PX150 Euro3, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA