キーホルダ

image キーホルダを革製のものに変えてみました。色は微妙に合っていませんが・・・

image ラバー製でボディに傷がつかなそうなので、とりあえずがお友達のお友達がやってるサーキットのノベルティグッズを使っていたのですが、結局ツールボックス上部に擦れ傷がかなり目立つようになってしまいました。鍵だけで使うのが一番の解決策のような気がしますが、PXの鍵は小さいので時間の問題で紛失してしまいそうです。

しばらく使ってみます。

<追記>
と、使い始めたとたんに「もったいないからそんなものに使うな!」と突っ込みが入りました。昔、同じものを受注会のお土産で貰ったので、たいしたことないと思っていたら意外とお高いようでむき出しで使うものでは無いとのこと・・・うむー

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA