SITO Plus

sitoplus<ノーマル形状に準じた定番のSITO+チャンバー>
これもツーリングからのフィードバックポスト。
単機でのライドでも気付いてはいましたが、ツーリングで同クラスのベスパと併走させて頂くと、1速・2速のモッサリとしたフケがかなり目立ちます。総重量の問題もありますが、0スタートからのフル加速ではかなり差がでます。
気になるなー
やはりEuro3に採用されているキャタライザ付きの排気デバイスがネックになっているようです。
モトは弄らずにオリジナルな状態で乗るのが好きなのですが、コイツを換えると本来のエンジンフィールが得られるのであれば換えてみたくなります(笑)
明らかに交換しました的な色や形状のチャンバーはダサいので嫌なのと、五月蠅いのもパスです。
興味があるのがこのSITO Plus。定番パーツのようですが、ノーマルっぽい形状と装着法が良さそうです。

SITO Plusまー中身はこんな感じなので、音は結構五月蠅いかもしれません。
時間のあるときにショップに伺って相談してみよう。

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA