TAMIYA COLOR ENAMEL PAINT

TAMIYA エナメルカラー ボディを傷つけないように普段から気をつけていますが、近場の食料品店の劣悪なパーキング環境や、何度注意してもナナメにしか駐車できない店子のオッサンがコツコツとぶつけてくれるので小傷が気になるようになってきました(笑)
その他何カ所か気になる部分もあるので補修したいと思います。

現状、国内でピアッジオ純正のタッチアップを入手する手段はなし。
板金屋さんで色を作ってもらうか、市販されている車用のタッチアップ等を利用するのがてっとり早そうです。件のベスパ屋さんのご主人に「エルフの青が合うようですよ」とアドバイスをいただきました。00025000010000000197sコレっすね・・・確かにwwww
早速市販のタッチアップを探しに出かけたのですが、無い?カタログ上でも無くてSOFT99だとオーダーカラーになるようです。
*念のため備忘録<トランスブルー いすゞのカラーコード999>

さて本題です。微妙に入手が困難なのでまずは自前で調合してみることに・・・・
第1弾としてアクリルカラーは発色が悪いので、田宮様のエナメルカラーでヤッテミタイトオモイマス
X-3  ロイヤルブルー
X-4  ブルー
X-14 スカイブルー
X-20 エナメル溶剤
とりあえずブルーと表示されているものを全部買ってみました。
たぶんX-4とX-14を混ぜればそれっぽくなるであろうと妄想中です。
さっそくやってみます(笑)

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA