オイル補充<2回目>

imageそろそろかなー?と思っていたタイミングで油面が切れたのが確認できたので、2回目のオイル補充をしました。今回もペンゾイルの2スト用です。煙や香りも控えめで、TPOを意識せず乗ることができます。オイルとしての性能は現時点では判断できませんが、オーバーホール等で確認することが出来るでしょう。

そういえばフルサービスのガソリンスタンドに行くと給油口を開けた段階で、一度スタッフの方の動きが止まる事があります。PXの外観から混合給油だと判断されるようです。「2ストオイルありますよ」と親切にアナウンスしてくれるスタンドもあります。ハイオク&分離給油であることを伝えると「え、そうなんすか」的なリアクションが返ってきます。さらに同世代の方などは「分離でも大丈夫なの?」といったようなコメントがあったりもします。一応メカニカルに給油する構造になっていると説明すると「へー」って感じでカンバセーションが終了します(笑)
確かに、高負荷下での長時間全開で走行したり、逆にアイドリングですっと放置とかというシチュエーションでも安定給油されるものなんでしょうかね?まっいいかwwww

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA