LEDヘッドライト装着

PX150Euro3<ポジションだけ点灯してみました。画像だと結構白いですねー>
仮組みしたLEDヘッドライトを装着してみました。
バルブ装着時の小加工以外はポン付けで作業は完了しました。簡単です。
顔つきが少し変わった気がします。ハロゲンバルブの方が可愛らしかったかなーwwww

PX150Euro3一番気になっていたヒートシンク部も計ったように収まりました。メータユニットとも干渉せず。ホントにぴったり収まりました。パーツクリアランスが大きいPXならではでしょう。ちゃんと使えたら商品が無くなる前にスペアで2~3個買っておきたいです。装着してみるとやっぱり結構デカい(笑)CADで何回も作り込んで詰めに詰めた今時のモデルの場合は事前にスペース確認をしっかりしておかないと嵌まるかもしれません。
ラバーパーツが装着出来ないので、防水以上に防振に対する備えが気になるwww
ホームセンターをうろうろしてみて対策を検討してみます

PX150Euro3コネクター類もランプユニット下部に入ってしまうので、ハンドルバーや各種ワイヤ類への干渉も心配せずに済みそうです。

ポジションランプ・ロービーム・ハイビームともに点灯しました。
ポジションはオッケーなんですが、メインバルブはアイドリング状態では結構チラついてます(笑)実用上問題が無ければシカトで使うつもりですが、見にくいようだったら対策しないといけませんねー
暗くなったら光軸を合わせてみようと思います。

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA