PX150Euro3で高速 その3

16891099233_27a6c88956_o高速では4速全開が基本なのですが、エンジン音を聞いてると不安になってくるような場面もあったり、無気になってスロットルを全開で保持し続けるのは結構疲れます。
メーター読みで80km/h前後あたりだとスピード感はいまいちですが、回転数はほどほどでリラックスして乗れます。
全開の連続走行ではなく、走りやすい車線で流れに合わせた速度が実際どのくらいなのかをトラッキングしてみました。
最高速は意識せず、走りやすい車線で流れに合った速度を維持しました。

WS000007 C2から湾岸入りでそのまま横浜方面へ下っていきます。
車両やコンディション次第では320km/hオーバーなルートですねwwww

さて結果です。
Average speed: 77 km/h
Minimum speed: 29 km/h
Maximum speed: 92 km/h
となりました。

見切りの悪い前走車の処理に手間取ったり、事故の見物渋滞でトロトロ走ったりした区間もあり、個人的なイメージはかなりのんびり走ったなーという感じです。
それでも平均時速から考えると、1時間乗ればそれなりのレンジが出る事になりますので、結構遠くまで走れそうです。
考え方によってはストップ&ゴーを繰り返す一般道よりも安全&快適に移動出来るってことですかね。いまいちだと思っていたPX150での高速利用ですが、なかなか便利かもしれません。

This entry was posted in PX150 Euro3, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA