エンジンオイル ナイじゃん!

image 今朝PX150に乗る際、視覚情報に違和感がありました。
はっ!と見直すとオイルインジケータの油面が切れています。しかも下限まで・・・
この画像はやや後ろ下がりの傾斜地で撮ったものなので、水平面でスタンドアップするとインジケータにうっすらと油面がでます。微妙・・・・

先週は約600km、今週も現時点で約400km乗ってますので、そりゃー無くなりますね。うかつでした・・・走行区間のほとんどが4速全開ですし・・・
週1000km乗ることはまずないですが、こっちにいるときの予定的に500kmは堅いので1400kmで1.5lという事はやっぱり3~4本程度はストックしておかないとキビシイってことか・・・

さて、当面の問題はオイルの補給。
ベスパ屋さんまでは約20km。残りのオイルでなんとか走りきるか、近所のスタンドでうんこオイルを買ってとりあえずにするか・・・
20kmだと20ccちょっとのオイルが消費される事になるわけですが、残り少ないオイルが確実に給油される保証はないし・・・
ベスパで行かないという方法もあるのですが、ベスパ屋さんに行くのにベスパで行かないというのは不作法かもしれないし・・・
うむー・・・(・・・が多いwww)

どっちにしても今日中に解決しなければ!!
<追記>
ベスパ屋さんのご主人にお伺いしたところ、インジケータから油面が切れた状態で残量約500ccというのが目安と教えていただきました(ありがとうございます!!)理屈上は400kmぐらいは大丈夫って事ですね。

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA