LEDヘッドライトまとめ

image<Hiビームでの3灯点灯です>
くどい感じになってきましたが、またまたLEDヘッドライトの話です。
実際に夜間走行をしてきました。
ハロゲンライトになったとはいえ、PX150のライトはいい感じで暗いので、都心エリアでは点灯してる感はそもそもありません。LED換装後も基本的には同じで、「点灯してんの?」というレベルです。
その後しばらくウロウロしてみましたが、暗いところが無い(笑)
暗闇を求めて郊外に伸びる高速に乗ってみました。
灯火設備が乏しくなるにつれ、LEDっぽい白い光が見えるようになってきました。
LoとHiの切り替えは結構はっきりしていてリフレクターを全体的に使えています。
ですが、おっ!と思ったのは一瞬で、色温度が高いためか思った以上に路面状態が把握できませんwwww
光軸を一番低くしている事も相まって、チョー見えにくいです。
(一旦純正のハロゲンランプに戻してどっちが見にくいか比較してみたい)
長期的に壊れないのであれば良いかもしれませんが、正直別にって感じです(笑)

あ、でもさりげなくハロゲンバルブより安い事が発覚。バルブが切れの際は選択肢としてはアリなのかもしれません。

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA