ET3(仮)

imageラージはラージ。スモールはスモール。という事で、ラージに何も不満はありませんが、テストドライブでスモールに乗った以上はスモールも所有したい・・・・いや、「ベスパに乗っています」とか「ベスパ好きなんです」と自称するのであれば、所有していなければならないという感じでしょうか(笑)
さて、本題です。
ベスパ屋さんのご厚意で整備前のET3を販売していただきました。(とは言ってもまだ内金レベル・・・・www)
多少板金が必要な部分があるようですが、全体的にはコンディションが維持されているフレームかと思います。車両選定前は、完バラでオールペンのつもりでいましたが、オリジナルのペイントがいい感じで草臥れていて、雰囲気があります。機械相手にそう思ってしまうのがすでにキテいるような気がしますが、バリッと剥ってしまうより部分補修でそのまま乗ろうかと考えています。

先日テストドライブさせていただいた車両はキャブ・チャンバー・クラッチ改のライトチューン仕様。
模倣した仕様で仕上げていただこうと考えていますが、「ET3は軽量フライホイール必須でしょ」というアドバイスをして下さる方もいらっしゃいますし、電装もオリジナルな6Vで行くのか、最初から12v化するのか等々、急がずに勉強しながら仕様を検討中です。年内には乗り出したい(笑)

<おまけ>
そもそもラージとスモールは基本で、そこから下駄代わりにオートマであったり、さらにCOSAやT5を・・・という感じで、乗る人は1人でも車両は5台です的な方々がかなり多いので、3台所有だと、とりあえず入口を見つけてこれから中への入り方を考えましょうぐらいの感覚にしかならないのが恐ろしいです(笑)

This entry was posted in 125 primavera ET3, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA