BGMPRO BIGBOX比較

R0016909.JPG<左:BIGBOX Sport 右:純正>
純正と並べて見ました。エキパイからは純正品が結構クイッと曲がってタイコに入っているのに対して、BIGBOXは緩やかに弧を描きながら容積が拡大しています。いわゆるチャンバー構造ですね。おそらくタイコのなかでは絞ってあるでしょうから、反射波を発生しそうな形をしています。
タイコそのものの大きさはあまり変わらないように見えます。純正はさらにもう1つサイレンサーのような構造体を介して排気している形になります。

R0016911.JPG<左:BIGBOX Sport 右:純正>
BIGBOXはかなり分厚いです。1.5倍はありそうです。
容積としてみたら結構違いそうですねー

imageわざとシルエット風に撮影してみましたが、ノーマル形状に準じているだけあってパッと見は普通です。チャンバー部分がスタンドギリギリでアーチを描いていますが、干渉したりすることは全くなし。スマートに納まりました。個人的は「いかにも弄ってます」風なのは好みではないので、このスタイルとても気に入っています。

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA