Monthly Archives: 8月 2015

COPPIA DI CINGHIE FISSAGGIO BAGAGLI – VESPA

R0016947
いつものようにGoggle翻訳にそのまま入力してみたら、「荷物を固定するストラップのペア」と表示されました。
コッピアってのはカップルって事でしょうかね

Euro3購入当初、純正部品好きとしては「謎のゴムネット」などを使うのはどうなんだ?という疑問があったので、注文してみたのですが・・・R0016950
「国内に在庫が無ければ本国から取り寄せになります」というピアジオ様らしい商習慣的なタイムラグによって頼んだ事自体を忘れちゃいました(笑)って、既に謎のゴムネットに慣れちゃいました(笑)
で、無意識に放置してしまっていたのですが、Euro3を購入して際の担当してくださったオジさんから直電www
おじさん「タイダウンベルト来てるんですけどどうしますか?」
私「あーーー」←この段階で忘れていたことを思い出す
私「スミマセンわすれてました」
おじさん「宅急便で送りますのでよろしく」
私「オッス・・・」
という感じで、1620円の商品を元払いで送って頂きました。740円とか掛かるはずでしょうから、売り上げ880円です。赤字風・・・・?すみません有り難うございます。
ま、でも使う事もなさそうなので、お部屋のインテリアとしてディスプレイしてみようと思います。(正確には放置といもいいますが・・・)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa | コメントを残す

GTS300 ABS-ASR Touring キタ→クル

VespaGTS300Touring
正規販売店様へGTS300ABS-ASR Touring配車が始まっています。(PX150 Touringも同様です)
ポストしたように日本仕様は本国仕様のSuperベースで、サイドスリット問題も解決ですので、300史上最もお得な車輌になりましたねー
第1便(20台)は少ないので、300に乗りたい人はすぐに手を上げないと入手困難になりそうです。(ちなみに次回は春まで入荷予定無しなんて噂も聞きますwww)
私は結構前から手を挙げていたこともあり、すでに確保済みです。
実車を見れるのは間もなくですが、書類(ガス検)の関係上、登録は少しずれ込んでくるとの事でした。
ベスパ最大排気量の300ccエンジンとABS-ASRモデル、楽しみです。

<おまけ>
PもしくはPXが1台。スモールが1台。オートマが1台。オートマラージが1台。
計4台。ここまでが結構普通www(←マジで)
加えて、ラリーやそれ以前のモノホンのヴィンテージモデルや、COSA等の変態モデル。オートマも現行2ストの50も楽しいでしょ!ってのがベスパ乗り
道のりは長いですねー・・・・(笑)
*追記 スモールはショートストロークとロングストロークもあるよって事です(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring, vespa | コメントを残す

サイドスリット その3

日本仕様のGTS300Touringはスリット有りという事で確定です。
VespaGTS300Touring
正規販売店では既に実車が配置されているようです。
ということでSuperベースの9.2リットル仕様(ガソリンタンクがwww)であると思われます。
ですので、画像のような感じですね。

ベスパ以外の皆さんはデザインでしか無いスリットの有無は小事かと思いますが、すこしだけでもベスパデザインの系譜を見てしまうと、これは大事です。
経験が浅い私はスリットが有っても無くても「とりあえず300なら・・・」というスタンスですが、「スリットが有れば買うけど無ければ買わない」っていう方も相当数いらっしゃるのではないかと思われるので、朗報ですね。

<おまけ>
image
<これは全然関係ない製品のスリットですwww>
スリットが有るのか?無いのか?気になりすぎてスリットされているモノについつい目が行ってしまいます。目に入るスリットからGTS300Superを連想してしまう・・・あー恐ろしい・・・

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring, vespa | コメントを残す

GIVI OBK58

GIVI OBK58A
GIVI社製のアルミトップケースです。一般的なトップケースは樹脂成形であることや、空気抵抗や積載性等を考慮しているのでしょうか?ラウンドフォルムの製品が多いです。その中でコイツは四角くて金属製。容積は58リットルとGIVIのトップケースでは最大容積を誇ります。GIVI OBK58A
日本の丸い帽体だと厳しいかもしれませんが、一応フルフェイスが2つしまえる模様です。ロングツーリングなんかでもたくさん積めるでしょうから重宝しそうです。

で、到着しました。
image
デカい!(間違いなくEuro3ではベスパ屋さんまで運べないwwww)
通販サイトから送られてきた15%引きクーポンがタイムセール中に併用できたので調子にのって買ってしまいました。
わかっていたようでわかっていなかった風で、58リットルの箱は予想外の大きさ

GIVI OBK58A
そもそもこのクラスへの取り付けを想定しているわけですから当然と言えば当然か。

さらにオートマの場合、フロア全体にバックパック等を載せてもライドにはほとんど影響なさそうですし、シート下スペースもそれなりに広いらしいので、こんなデカイ箱を付けるのは意味なし風?
今までフロアやシート下に荷物を載せる習慣がなかったこともあり、気がつきませんでした。
そもそもリアヘビーな車体に重量物を高い位置にオーバーハングさせるわけですから走行性能的にも良くないですし
そう考えると、30リットルクラスで十分風?というかトップケースどころかキャリアさえ要らない風?(笑)

このまま放出かwwwww

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring, Parts & Goods, vespa | コメントを残す

サイドスリット その2

先日、グレートベスパオレンジ様にSuperとスタンダードGTSはガソリンタンクの容量が異なる事を教えていただきました。ありがとうございます!!サイドスリットの有無でタンクの形状が異なるであろうとのこと。
改めて本国サイトを見てみると、Superは9.2リットルでスタンダードは9.5リットルになっています。おぉぉーさすがです。凄いなー。
そして、GTS300ABSTouring(本国仕様)のスペックシートをダウンロードしてみたところ・・・・
WS000009
うぉ!イタリアモデルはタンク容量からだとサイドスリット付きって事になります。
(SuperベースのTouring)

現状ピアジオジャパン様のサイトをウロウロして見ると・・・
image
イベントページに掲載されているツーリングはサイドスリット付き

そして・・・・
imageベスパのトップページスライダに掲載されている画像はスリット無し
GTS個別のページではスリットありとなっているので、参考にならず(笑)image

あと数日で日本仕様がどっちなのかが判明する感じですが、画像検索ではスリット有り無し両方のGTS300Touringが存在するので、日本仕様がどちらなのか楽しみですねー

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring, vespa | コメントを残す