SUPER JUMBO様 万歳!!

名称未設定-1
購入間隔が極端に短くなっています。Euro3はエンジンオイルの噴き戻しでエンジン全体がすぐにベタベタになります。今でこそ「こんなもんでしょ!」とスルーしていますが、最初は「地味に漏れてんじゃ無いの?」と思ってしまうぐらいの勢いに驚いちゃいました。ツーリング等でお会いするビギニングベスパ様も同じ疑問を感じられるようで、私のような駆け出しベスパ乗りの共通話題の1つとして盛り上がります(笑)
どうせ汚れるし一定ラインからは「見かけ上」変わらないので完全シカトでっていう猛者な方も結構いらっしゃるのですが、私自身はまだそこまで達観できてないので、定期的にリヤタイヤを外して毎回1本使い切りで綺麗にしています。
このSuperJumbo様はお値段も手頃で名前の如くジャンボです。
もービチャビチャのグチョグチョになるまで吹き付けても余裕ですし、揮発性も高いので操作性も極めて良好です。
便利ですねー

オイルを箱買いしてまき散らしている以上、コイツも箱買いしないといけないのか!wwwww

<おまけ>
エンジンオイルもそうですが、ホームセンターやディスカウントショップ等で超廉価なパーツクリーナーが流通しています。そして「このエンジンオイルは300円」とか「これは100円のパーツクリーナー」と武勇伝的にお話をされる方がいらっしゃいますが、個人的にはここはケチっちゃだめだろ・・・と思います。炭化水素系溶剤はそれなりのベースコストになるそうなので、安い製品は原則無いはずです。超廉価製品は薄いか、成分が違うかなのでしょう。特に水系溶剤はそもそも落ちない上に、錆や腐食の原因になります。樹脂やプラスチックに与えるダメージも大きいので日常のメンテには不向きかなーと・・・まーSUPER JUMBO様 万歳!!って事ですね。

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA