8.9リットル

image 日本正規仕様のGTS300TouringはSuperをベースに構成されています。
ガソリンタンクの容量はスペックシート上、9.2リットルとなっています。(スタンダードGTSは9.5リットル)←しかしパーツナンバーはどちらも共通という不思議www
普段はエンプティ点灯後、ゲージ表示が消えてから給油しています。
大体7リットル後半から8リットルぐらいが平均的な給油量なイメージがあります。
(給油口から覗いて油面が見える辺りまで入れるようにしています)

で、今日の給油量は8.9リットル。最高記録www
9.2リットルだとすれば残り300mlだし、9.5リットルだったらのこり600ml・・・
ちなみにGTSはここまで使ってしまうと、動かなくなります。
クドクドと書きましたが、端的には「ガス欠ニナリマシタ」でした。ダサいなー
いつものシェルで涼しい顔して給油してもらいましたが、実際にはスタンドまで約4キロ押して歩きました(笑)
あーいい汗かいたwwww

予想以上にあっけなく始動出来なくなりました。
さすがインジェクタですね
ほとんど全開で走り続けてしまうと、レンジ的には210kmが限界なようです。そこから先は誤差の範囲なのでアブナイです。エンプティは大体180km弱辺りで点灯しますのでおとなしく給油しないとwwww

<おまけ>
湾岸→C2→5号→大宮線の往復でしたが、珍しく全区間クリアコンディションでした。GTSぐらいのフェアパワー車両だと数カ所を除き、アクセントでスロットルオフすることはあっても全開のままで、走り続けられてしまいます。楽しかったのですが、地味にガスが不安な事が発覚してしまってイマイチです。全区間首都高だからスタンドないしなー・・・フュエールゲージ付きの車両なのに携行缶を投入か(笑)

This entry was posted in GTS300 Touring, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA