DIAMOND SRH350DH

前々回のツーリングから351MHz帯のデジタル簡易無線を導入しました。
概ね、良好な通信環境を確保出来ています。
しかし、参加台数が30台弱になる時もあるので、状況を想定して可能な限りの通信クオリティを確保しておきたいと思います。
imageファーストステップとしてアンテナ交換してみます。
ダイヤモンドのSRH350DH
SMAコネクタのハンディアンテナとしては良好な特性を得られている製品です。
カタログ上のゲインは2.15dBとなってますが、アイソトロピックアンテナ比表記なのでゲインは無しです。ですが、ノンラジアルタイプですので無線機のボディ側へのリークが無くなるため理論上は送受信の効率向上が期待できます。
(私的にはスーパーゲイナーシリーズのセンセーショナルなデビューを知っているだけに、20数年ぶりにダイヤモンドブランドの製品を買ったという事実に震えていますwww)

次回のツーリングは4台が投入される模様です。
参加台数にもよりますが、常時先頭と最後尾で通信が確保出来るのが理想的です。
モービルアンテナを導入するのが理想ですが、皆様無線マニアではないので90cm超クラスを車輌に固定するのは抵抗があると思われます。
一旦これで使って見てワインディングでの伝播状況を確認したいと思います。

<オマケ1>imageとりあえず4本ゲット。
日曜日のツーリング時には全員に装着してもらう予定ですwwww
皆様、給電点(無線機の位置)は出来る限り高い位置でお願いいたします。

<オマケ2>
大学生〜大学院時には有名な無線屋さんの最前線でアルバイトをしていただけに、今回のデジタル簡易無線導入はインパクトがありました。
その後アマチュア局は更新せずに放置してしまいましたが、再開局ですかねー。
オレンジ様は資格取得されたようなので、親方にとりあえず4アマ取ってもらえば良質な通信環境が確保できます。モービル局として考えるのであれば2mと70cmがメインでしょうから3アマ取れば50wまで運用できるので必要十分でしょう。
親方!!4アマ→3アマゲットでよろしくお願いいたします。

This entry was posted in Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA