SENA 20S ファームアップデート

20s_firmware_top
SENA社のBluetoothインカム20Sのファームウェアが更新されました(v1.6)
12月25日にサポートページに情報掲載され、28日には登録ユーザに向けてメールで通知がありました
親切風wwww
そして更新の内容ですが・・・
(以下、サポート様からのメールの抜粋です)
==============================================================
日頃20Sをご愛玩いただき誠にありがとうございます。
この度20Sの最新ファームウェア v.1.6がリリースされました。とても驚きの新機能が追加されています。
【新機能】デュアルA2DP
なんと、最大2台までのA2DPを同時に接続できるようになりました。
従来:
電話ペアリング(HFP+A2DP)
2台目の電話ペアリング(HFP2のみ)
最新版:
電話ペアリング(HFP+A2DP)
2台目の電話ペアリング(HFP2+A2DP)

<途中省略>

【追加機能】リモコンの登録台数が3台まで可能に
いままで1台のインターコムにつき、1台のリモコンまでしかペアリング登録できませんでしたが、最大3台まで記憶するようになりました。
【修正案件】Siriとの親和性が改善しました
iOSのアップグレード後、20Sのマイクから発する音声案内がうまく送信されなかった問題について、改善されました。これで再びSiriを駆使できるようになりました。
今後もSiriに天気を聞いたり、電話をかけたり、メールを読んだり、書いたりしてもらいましょう。

近日中に20Sのユーザーガイドも更新予定です。どうぞよろしくお願いします。
==============================================================
SENA様自身も「なんと!」とおっしゃってますが、なんとA2DPプロファイルが2系統で使用可能になりました。コイツは凄い!!
スマートフォンやイマドキなナビを使っている場合には重宝すると思います。
また、A2DPでのペアリングの競合が起きないため各種機器の接続手順も楽になります。
Siriも動かなかったのですが、普通に動くようになりました。ライド中はかなり便利なので助かりますねー
(移動時間が長いので、メールやメッセージも乗りながら音声入力する機会が多い。)

image早速、手元にある20Sを全部アップデート中です。

<おまけ>
この手のファームウェアアップデートは不具合等を改善する事が主目的で「新機能は新製品で・・・」ってのが相場ですが、SENA様はサクッとファームベースでの更改をしてきました。すごい!!
そしてSR10との組み合わせや、インカム同士の共有機能までを考えると、A2DPプロファイル対応機器をかなり有効に使えてしまいます。
インカム単機でここまで出来る他社製品は現状無いので、ハイエンドインカムが欲しい方は20Sの1択となりますかね(検討の余地無しwww)

This entry was posted in Parts & Goods, メインテナンス, vespa and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA