VESSEL ウッディドライバー

ドライバーを買いました。
ベスパはドライバーを頻繁に使用します。
今時の車両だとヘキサゴンやトルクスビスに相当する箇所がプラスビスで締結されています。

ベッセル社製ウッディドライバー
国産の老舗ドライバーメーカーという事もあって、お手軽に入手できます。
ラバーグリップはあまり好みではありません。
ちゃんとした木製グリップが良いなーと思うのですが、お値段も高いし手入れも大変。
樹脂グリップがもろもろ都合が良い。


で、こいつは油が付いた手でも滑らないノンスリップグリップ。
木とプラスティックを混ぜた「木樹脂」でできています。
プラスティックなんですが、木の感触があります。
耐油性もあって染み込まないらしい。


<+はNo.3・-は8mm>
うっ!1回使っただけなのにいきなり錆が・・・
(ビスが錆々www)
しっかりトルクを懸けないといけない箇所に+ビスが配されているので3番が必要です。8mmのマイナスは現状使う場所がありませんが、セット的な意味合いでそろえました。
(ちなみにマイナスドライバーは「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律」、いわゆるピッキング防止法の「指定侵入工具」に指定されていますので、持ち歩くと捕まりますwww)
*法令文を見てみたら「隠して携帯」と定義されてました。剥き出しで持ってウロウロしていればオッケーなのか?むしろそっちの方が怪しいと思うけど・・・

<おまけ>

<給油用のジョッキも大きいのが欲しいなー>
+ドライバーや-ドライバーはともかくとして、
ドリルやヤスリ、トンカチ、サンダー・グラインダー等々、今時な車両整備だとなかなか使わなそうなものが普通に登場してきます。
オヤカタや整備長は頻繁に溶接機でパチパチしてるし・・・
その辺りも含めてベスパは楽しい的な?

This entry was posted in 工具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA