モトチャンプ スクーターミーティング2018


今週はサーキット秋ヶ瀬で開催された
モトチャンプ主催のスクーターミーティングに参加してきました。
今年で22回目だそうです!!
モトチャンプ自体が80年代から生き残っている数少ないオートバイ雑誌
自分がミドルティーンの時点ですでに存在していましたから歴史ありますよねー
ジョグスポにディスクが付くとか、メーカーの自主規制が緩和されて50ccの馬力が上がるとか、毎号心躍らせながら読んでいた記憶があります。
とはいうものの、イベント自体は国産スクーターのユーザーをターゲットにしたものなので私的には一瞬懐かしんだものの特別な印象は無し(笑)
会場もぐるっとしてみましたが、やはり目を引くものは無し。
「乗り入れ型のバイクイベントなのにビール売ってるんだーーwww」って思ったぐらい(笑)


さて、VespaGPはスペシャルラウンドとしてイベント内で模擬レースを行いました。
練習走行の後、12周の決勝。
後方グリッドからだったので、スタートの練習が出来ました。
今回はまーまー。なんとなく雰囲気が掴めたような気がします。

その後、親方やKKCEさんの後ろでなんとなく真似をしながらマイペースで周回を重ねます。
すぐにちぎられてしまいましたが、速い人たちのライディングを見ながら走れるのは楽しい。
タイミングよく最終コーナーでYSOKさんに抜かれたので、「1コーナーの進入を真似してみよう!」と勇気をふりしぼりスロットル全開(笑)
ストレートエンドでそろそろ減速?あれ?まだ?うっそー?無理でしょ?怖い怖い怖い〜〜!!転ぶ転ぶ転ぶ!!コースアウト!!!コースアウト???と、完全にセルフイメージの範疇を超えた速度で進入。
(YSOKさんはそこからさらにギュギュッと鋭く切れ込みあっという間に遠くに行ってしまいましたー)
テンパりながらもコーナ出口に車体を向けてみると・・・

予想外の安定感(笑)

しっかり車体にロードがかかってます。
新鮮な感じでしたwww
こんな感じかー・・・・
勉強になるなー
ちょっとすぐには出来なさそうですが、エッセンスは感じられました。
楽しいな


しかし!!!
表彰台に乗っているのは、整備長と親方とKKCEさん。
普段と変わらない光景wwww
なんだ〜〜〜(笑)
模擬レースだから、我々下々の民にお零れを下さるのかと思ったのにーーーー(笑)
まるで次の最終戦である筑波1000を結果を予感させてくれるような1カット。
ま、整備長は「ストレートでブレーキかけてた!」って言ってたから、追いつけないのは自分が遅いだけなんですけどねー。

1日楽しめました!!

<おまけ>
スタート直後に親方がススっと私の前に移動してきて接触しそうな気がしてビビったのですが、
「親方だから別に当たってもよいかwww」と考え直してそのまま全開。
全員がフルスロットルで走ってるから接触するまで車間は詰まりませんでした。なんだー
そのまま集団に紛れて1コーナーに進入。
無謀ライディングはダメだけど、距離感の見極めみたいな練習も必要だなーって感じました。

This entry was posted in トラック, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA