VespaGP 2018 第5戦 TSUKUBA1000


最終戦となるVespaGP第5戦TSUKUBA1000にエントリーしてきました。
筑波サーキットは微妙に遠いなー(笑)


新しいタイヤで臨む!!
(交換は自分で30%ぐらいは出来たかもwww)

 

 

 

なぜかというと・・・・

 

 

 


<これが問題の10kgウエイト>
前回の桶川でシステム麻雀的に1位にさせていただいたので、今回は重りが付きます。
(+20秒遅れスタート)
セーフティマージンの確保という意味も含め、タイヤだけでも的な感じです。

装着後またがっただけで相当な違和感・・・・
実際に走ってみると遅い!!そして車体が抑えられずにどんどん外へ逃げていく。
思い切って倒してみるとあるところからグラッとwww
コントロールが思った以上に難しい
「怖いよーwww」
もちろんタイムは振るわず。
記念参加のつもりで来ているとはいえ、やっぱりそれなりには走ってみたい。
なのですが、重りが車体挙動に及ぼす影響は想像以上でした。あーびっくりしたー
ま、今後重りを使う事も無いでしょうからこれもそういう意味ではこれも記念かもしれません。


初めてのTSUKUBA1000。
距離感もスピード感も上手く掴めない。
やっぱりベスパで高速コースを走ることに慣れていない。
4速に入れると体感したことの無い車体の挙動が気になる(笑)
そしてビビって厳かに走るので、タイムはもちろんでないwww
決勝を走り出してようやくもっとバリッとスロットルを空けて荷重を懸けた方が安心なことに気がつきました。
5コーナーを立ち上がってからぐるっと3コーナーの進入までほとんど全開のまま回れないと遅い感じになる。(←まだ出来ないwww)
レイアウト覚えたし、次回はもっとバリッと走ってみたいなー


<もちろんリヤも換えましたwww>
これで1シーズンが終了。
当初の目標である「5戦すべてに参加する」は達成できました。
なんとなくポイントもゲットして、なんとなくランクも付いた。
しかし、まだまだレースというにはほど遠いので、出来ればもう少し頑張りたいところではあります(笑)
(サクッと集団から振り切られてしまうのでいつも練習走行風なのはイケてない)

車輌も含めてオフシーズンの間に備えておきたいですねー

This entry was posted in トラック, 50Special. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA