SND 2019


<OGTさん写真ありがとうございます!>
2018シリーズが終わり、第1戦までオフシーズンに入ります。

公私混同でタダ乗りした某社の最新機器での計測上、私のスペック(身長・体重・年齢・筋量・骨量等々・・・)だと、体重は0.685SNDであるべきと表示されました。

今年は2月くらいから低SND化を始めて、
0.83辺りから第2戦茂原の時点で0.72まで落としました。
しかし、実際には体重減少とサーキットでの仕上がりに相関が見られないwww
なんとなくそんな言い訳で面倒くさくなってコントロールをやめてしまい、
現在は無事0.8を超えて元に戻りつつあります(笑)

スタミナ的な観点からもデブは確実に不利なはずなのでそろそろ低SND化2019を始めることにします。
年末から少しだけ閑期に入りますので早めに始めて見ようかと思っています。

-0.15SNDかー・・・・

できるのかなー(笑)

<おまけ>
FSNOさんはSTM(スタミナ太郎メソッド)を継続してレートアップを継続的に抑制中しているみたいです。凄いよなー

<おまけ2>
2018シーズンはSND-CNXの変換比率は(1:0.73)ぐらいだったのですが、最近はSNDレートが下がって来ているというウワサです。
(0.9:0.8)とかだと計算が面倒くさいなー 笑
オレンジ様減らさないデー

This entry was posted in SND問題. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA