カテゴリ トラック

白糸スピードランド 2018-⑩


ポストする事を忘れてた。
いまさらですが、GP直前の火曜日にも白糸に行ってました(笑)
回数を記録する関係上、後出しします。


<5秒台には入らなかったwww>
その前の週がなかなか良い感じだっただけにいろいろ頭に浮かんでしまったようです。
GPの前って事もあって空回り風www
まーこんなもんかなー・・・・

ラップタイムには反映されませんでしたが、乗り方は変わってきた。
タイヤの感じからも、

<フロントタイヤ>
端まで行ってしまってるのが相変わらず残念な感じですが、手前のなんとなくそれっぽいところを使っている風な形になってきた。良い傾向です。


<リヤタイヤ>
やっぱり端までイッてしまって下手っぴ感が溢れているものの、リヤもそれらしきところを押しつけている風な形になっているっぽい。

ライディングは人それぞれですが、ワンメイクレースって事を考えると基本的な姿勢や動作としてはある程度集約されて何タイプかに分類出来るはず。
レース中走りながらもそうなんですが、日々動画を垂れ流して自分でもコピーできそうな速い人の乗り方を勉強中。
筑波の感覚が抜けないうちにその辺も含めて練習に行かないと!!

<おまけ>
最近は夢でバイクに乗っていてもハンドチェンジwww
左手が動く(笑)
普通のバイクに乗るけど、左手動かして「シフトチェンジ出来なーい!!」って狼狽えながらハッとして目が覚めるなんて事もありました。

起きていても、若い子に向かって左手首のスナップを効かせながら「どう?最近乗ってる?」ってやっているようで、
「あのおっさんバイク好きって言ってるけど左手ウゴカシテンヨー」
「バイクのスロットルって右だから・・・誰か教えてやれよー」
「大型乗ってるとか言ってたけど一周回ってむしろ無免って感じじゃねwww」
と、インチキライダー説が蔓延する始末。

どうやってオチを着けるかを思案中です。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, 50Special | コメントを残す

VespaGP 2018 第5戦 TSUKUBA1000


最終戦となるVespaGP第5戦TSUKUBA1000にエントリーしてきました。
筑波サーキットは微妙に遠いなー(笑)


新しいタイヤで臨む!!
(交換は自分で30%ぐらいは出来たかもwww)

 

 

 

なぜかというと・・・・

 

 

 


<これが問題の10kgウエイト>
前回の桶川でシステム麻雀的に1位にさせていただいたので、今回は重りが付きます。
(+20秒遅れスタート)
セーフティマージンの確保という意味も含め、タイヤだけでも的な感じです。

装着後またがっただけで相当な違和感・・・・
実際に走ってみると遅い!!そして車体が抑えられずにどんどん外へ逃げていく。
思い切って倒してみるとあるところからグラッとwww
コントロールが思った以上に難しい
「怖いよーwww」
もちろんタイムは振るわず。
記念参加のつもりで来ているとはいえ、やっぱりそれなりには走ってみたい。
なのですが、重りが車体挙動に及ぼす影響は想像以上でした。あーびっくりしたー
ま、今後重りを使う事も無いでしょうからこれもそういう意味ではこれも記念かもしれません。


初めてのTSUKUBA1000。
距離感もスピード感も上手く掴めない。
やっぱりベスパで高速コースを走ることに慣れていない。
4速に入れると体感したことの無い車体の挙動が気になる(笑)
そしてビビって厳かに走るので、タイムはもちろんでないwww
決勝を走り出してようやくもっとバリッとスロットルを空けて荷重を懸けた方が安心なことに気がつきました。
5コーナーを立ち上がってからぐるっと3コーナーの進入までほとんど全開のまま回れないと遅い感じになる。(←まだ出来ないwww)
レイアウト覚えたし、次回はもっとバリッと走ってみたいなー


<もちろんリヤも換えましたwww>
これで1シーズンが終了。
当初の目標である「5戦すべてに参加する」は達成できました。
なんとなくポイントもゲットして、なんとなくランクも付いた。
しかし、まだまだレースというにはほど遠いので、出来ればもう少し頑張りたいところではあります(笑)
(サクッと集団から振り切られてしまうのでいつも練習走行風なのはイケてない)

車輌も含めてオフシーズンの間に備えておきたいですねー

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, 50Special | コメントを残す

白糸スピードランド 2018-⑨


<今日は富士山見えない>
久しぶりに白糸へ練習に行ってきました。
先週は雨で延期。
今日も降水確率的には微妙だったんですが、最終ラウンドの筑波までと考えると今日を逃すと微妙なので決行しました。(結果的には降らなかった)


しかし、ギヤオイルの交換からスタートwwww
事前にヤットケヨ的な・・・
相変わらずのモタモタ作業。
(オヤカタは9時過ぎたから走りに行っちゃいました)

しかし!!
一見いつものように緩く覇気の無い感じで走ると見せかけて、今日は壮大なテーマを設定してきました。

それは・・・・

ステアリングを使う(一大決心!)

サーキットで約2シーズンスモールに乗ってみて、
「セルフステアではスモールは曲がらない」
という結論に達しました。
ライダーも含めて重量物は後軸に集中しています。
フロントサスペンションはダイビングが凄いし、その時のキャスター角なんかを考えてもしっかり荷重をかけたままゼロステアを保つ事は相当に難しいと思われます。

セルフステアを利用して走ると、ターンインで車体をバンクした際にステアリングは進入方向とは反対側に切れていきます。重心移動で車体はコーナー方向へ進みますが、ステアリングはそっぽを向いたまま。体を入れたり膝を擦ったりしても挙動的には「どアンダー」になる。
スロットルは開けられない上にターニングアーチも大きくなってしまいます。

ステアリング操作を入れることで、ググッと切れ込むようなコーナーリングにする事を目標としながら、綺麗なライントレースを意識する事にしました。
一応、オヤカタに新走法をする旨を宣言してからコースイン。
数周試しながら積極的にステアリング操作を入れていく走り方に変更しました。
名称未設定-1
上手くいきました。
ベストラップ更新。
(46.552→46.243)
今の仕様ではコンマ8がベストだったから刻めた感じ。
なによりも定常ラップが46秒台でほぼ固定されました。
こっちが良かった!!
しかもギリギリイッタ感じじゃ無くて、普通に回って出るし、恐怖心がないのが素晴らしい。
オヤカタに追われても、追っかけてもほとんど差が出ないっぽい。
(今日はオヤカタ不調)
ちょっと追いつけたり離したりする事も出来ちゃいました。
凄いことだ~~~
130ラップしていましたが、46秒台が50回以上ある。コースインコースアウトやタイヤを温めているラップを除けば、半分くらいはそのまま回れてる感じ。
ブレイクスルーな練習日でした。

「まーまー速いほうだよね」となる45秒台がうっすらと見えてきたか?(笑)

<おまけ>
IMG_0157
机上の考えを実現可能としたのはコイツ
やってみたらホントに効果絶大だった。
ベースラップタイムが0.5~1.0秒ちかく「ポン!」と上がりました。

業務連絡
FSNOさん、オヤカタはすでに使う事を決めました(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, 50Special | コメントを残す

KYK 90-005

ついにオイルジョッキも用意(笑)
オイルジョッキ2
古河薬品工業社製のポリジョッキ5リットル。
1リットルのオイルジョッキでちまちまと継ぎ足していましたが、やっぱりめんどくさい。
走り出しの時は4リットルとか5リットル作ってザブッと給油するのがラクっぽい。
FSNOさんが園芸用の混合タンク(安全混合器)を持ってきてくれます。ジョッキよりもしっかり混ぜる事ができますが、オイル缶の消費を振り返ると地味に量が合っていない気がします(気がするだけですwww)

念のためメジャーカップで混合してみようかなと・・・

<おまけ>
スモールは50:1がスタンダード。
30:1だとおおよそ1.5倍入れれば良いということになりますね。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, 50Special, Parts & Goods | コメントを残す

Exhaust -malossi- 活字チューニングその3

<伝言>
最近フォームより頂いたメールですが、携帯のキャリアメールで頂いております。
お返事をしてみましたが、ドメインブロックされているようで跳ね返ってきてしまいました。申し訳ございません。

ex
<これはマロッシ社製>
今はこれの製造元と思われるGIANELLI社製のチャンバーを装着しています。
(マロッシロゴがGIANELLIになっているwww)
ダイバージェントテーパーは緩やか
コンバージェントテーパーは見えないor無い感じで外観から確認が出来ません。
サイレンサーも併せて包括したようなデザインで
ストレートパイプも短く見えます
膨張室容量はさほど大きく無い印象を受けます。

FSNOさんを始めとしてみなさんが装着しているPM Tunningのチャンバーは・・・

エキゾーストポートから早めに太めにダイバージェントテーパーが付与されているように見えます。コンバージョンテーパーも付与され、そこから折り返してサイレンサーまでストレートパイプが続きます。
容積差もそうですが、チャンバーの全長は明らかにこっちの方が長い。

実際に乗ってみると、下からドバッときて力強い加速感があります。
トルクですかね。
自分の車両の方がピューって回るような気もしますが、フケの良さよりも線の細さが目立つ。
音も低音が効いて迫力があるし・・・

マロッシ(ジャネリ)のフラットな感じのフィーリングは悪く無いし、音も可愛らしいので恐怖心が和らぐ(笑)
チャンバーも消耗品ですので、準使い捨てパーツ。
交換することは決定路線なのですが・・・

どうしようかなー
どっちにしようかなー
みんなと同じにした方が良いのかなー

続く・・・

<おまけ>
先日のスクーターミーティングで他ブースのマイルドヤンキー的ないかついスクーターのエンジン音がなかなかで、「うるせーな・・・」って思ったんですが、その後、NKMさんがスモール動かしたらもっとうるさかった(笑)
2サイクルですなーwww

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ トラック, 50Special | コメントを残す