カテゴリ GTS300 Touring

着手風!!

77324576-2302-4105-BA97-41298471E527
<もうブログの更新をする気は更々ないwww>
壊した(壊れたではない)GTS300Touring ABS-ASRの作業が始まった模様です。

乗っているときは「遅い」とか「遅い」とか「遅い」と言い続けていましたが、いざ手元からなくなるとメッッチャ不便。
日々電車に乗るという日々が続いているだけに極めて苦痛。
先日も地下鉄を駆使して「株式さんに出向く」と言うベスパ乗りとしては有るまじき愚行を行ったばかりなのでそろそろ限界風

ギリギリで廃車にならなかっただけに復活後はちゃんと乗りたいと思います。

あーそれにしても忙しいなー 笑

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring, メインテナンス | コメントを残す

オイル交換は今年のうちにwww


<高島屋の包装紙の耐油性がなかなかイケているらしい>
久しぶりにお店に行くとブルー様が珍しくGTVで来てました。

「オイル交換しに来ちゃった♡♡♡」とのこと(笑)

ブルー様もなかなかのナチュラリストなので、買ってからから1回しかオイル交換していないらしい。
何年経過的な?(笑)
その1回も正確にはオヤカタに「した方が良いですよ」と言われて交換しただけで自主性は希薄だったようです。
今回の動機も私がオイルメンテせずに「GTSを壊したから」な模様。
(中からはなかなかの状態の液体が抽出されたようですwww)

「オレ知らなかったんだけどオイルって換えないとイケないって知ってた?」

とブルー様。
注:ブルー様はコアコンピタンスを持つバリバリ自動車業界の御仁ですwww

整備長までが

「えーそうなの?交換しなきゃイケないなんて知らなかったー」

とネタ化。

さて、GTSの顛末ですが・・・・
コネクティングロッドの大端部のベアリング破損
カムとロッカーアームも損傷
(シリンダーとピストンはセーフ)
コンロッド周辺が焼き付いて色が変わってますね。

<こんな感じで見事にコワレテイマス>

シリンダーとピストンが抱きついた的なのはまだ洒落ですみますが、
ここまで壊してしまうととても寒い。
マニュアルミッションのオートバイだったらエンジンロックです。
(オートマチックで良かったー)

ということでオイルが入っていないとこうなりますwww

皆様も今年のうちにオイル交換(補充)を(笑)

ちなみにお店は28日まで営業みたいです
(と、オヤカタが言っていた)

もう1度。

今年のうちにオイル交換を(笑)

<おまけ>
小排気量の実用車はオイルは入っていることが大事でコンディションに関しては正直どうでも良いと思っています。オドメーター見てこまめに記録して交換とかは全然ムリ。
忙しさにかまけて全くお店に立ち寄らず毎日全開走行を繰り返していたら知らないうちにオイルはどこかへ蒸発してしまいましたけどね(笑)

<おまけ2>
メンテ不足は棚に上げておきますが、
278ccの単気筒エンジンを毎日1時間以上×4セット的に全開状態で使うのは車輌的にはシビア。
今後も使用形態は変わらないので、もろもろキャパシティのある大型車輌の方が良いかなーとも思案中。
乗降儀式の簡便さや積載製、取り回し等々、スクーターが抜群に便利なのも知ってしまったので悩ましいところではありますが・・・・

<おまけ3>
今後のGTSの行く末ですが、
「修理する」的な方向が第一選択。
ですが・・・
所詮は消費物なので、個人的には1車輌に対して過剰な「こだわり」を持つような乗り方は好みでは無い。
維持費(修理費)が一定のコストを超えたり、一定期間が経過した場合には廃棄して新しい車輌に乗り換えた方が良いと思っています。
しかし、捨てて乗り換えるにしてもベスパの場合は選択肢が無いという根本的な問題があります。
66台限定と称して予約の始まった「6番」に関しても現在GTSを所有しているユーザ的には「別に・・・」「だから・・・」っていう程度の車輌だし、モデル的にも価値は全く無いでしょうから乗り換え意欲はなかなかに沸きません。
また、PGJの車輌は新車であることのアドバンテージもほぼ無いためALM的な観点からもメリット無し。
うーん・・・やっぱり悩ましい(笑)
「ベスパを降りる」ってのが合理的選択肢だったりしてwww

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring | コメントを残す

GTS 逝く


<パトロールの方が保護してくれました>
首都高で停止。
よりによって雨のち雪的な予報が出ているといういまいちなタイミング。
しかも、かなり微妙な区間で停止してしまい数十センチ幅の路側帯を延々と押して歩くという危険な展開。
そして、どう見てもヘルメット被って左ウインカー出しっぱなしでブレーキランプ点けてバイク押してるのに、「歩行者が紛れ込んでいる」と通報したバカがいて、黄色い車と白黒の車が複数台出動してしまうというオチまで付きました。

オヤカタにエマージェンシーコールしたら、即座にレスキューに来てくれました。
ありがとうございます。感謝です!

エンジンブローだからこのまま廃車かなー
<つづく>

<おまけ>
高田が負けた時は「タカダチル」だったか・・・
横山光輝先生の三国志で諸葛亮孔明が死んだ時が「巨星逝く」でしたっけね。

<おまけ2>
首都高で停まったのはタービンキットのエキマニが溶け落ちてAW11が燃えた時以来。
25年くらい前ですか。
いままで忘れていたけど、非常駐車帯に停まっている最中に急にフラッシュバックしました。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring | コメントを残す

GTS300Touring ABS-ASR 25000km


たまにはGTSのポストも・・・・
完全に売り飛ばし体勢だったので去年の10月辺りから今年の7月くらいまで放置でしたが、日々首都高往復の任に着くために復活しました。
乗り始めると距離はどんどん伸びます。まもなく25000kmを超えます。(明日には確実www)


<2週に1回くらいで洗車ペースですかね・・・>
ここまでノントラブルと言いたいところですが、プライマリギヤのベアリング破損でミッションケースを含めて一式を交換しました。(ティピカルに生じるものではなさそうです。)
大破という印象はありませんが、機関系・駆動系トラブルなので中破には相当しますかね。

それ以外は特に問題なし。
トラコンやABS周りのトラブルも0です。
走行距離が30000〜50000kmまで到達する人は全体数としては少ないと思いますので、15000kmあたりまでの耐久性と考えれるのであれば十分かと思われます。

距離的にはそろそろウエイトローラーやスライディングブロック、ベルト・クラッチ等の交換時期になります。
ASRも頻繁に作動するようになってきたので、タイヤもですかね。
レギュレターは一定距離・一定期間走ると必ず壊れるらしいので、こちらもそろそろ心の準備をしておかねばなりません。
あとは各種スイッチ類のコンディションが落ちてきています。イマイチかな。
メーター表示切替の「MODE」ボタンは接触不良ですでに動いたり動かなかったり状態。
まーベスパは防水スイッチじゃないし、そもそものクオリティがクオリティなんでしょうがないのかな。
あ、オイル交換もしないと(笑)
という感じで、頭の中では結構な数の作業項目が並んでいます。
年明けからの隙間を利用して片づけて行く予定。

38699600961_83ae79fe5e_o
<レザーシートも大分馴染んできました。>
「遅い」とか「飽きた」等、ずっとブツブツ言ってきたわけですが、現在のライフスタイルには何気にピッタリ(笑)

そして、「みんなどこ走ってんの?」というレベルで街で見かけることがない珍車感もイケてる気さえもしてきました。(300は皆無。250さえもまず見かけない)

そして、結構な頻度で・・・「このスクーターなんですか?」や「これ何ccですか?」と尋ねられる(笑)

先日も某パーキングエリアで話題のCBR250RRに乗ったライダーから「これ何ccですか?」と話かけられました。
考えてみるとCBRよりも排気量が大きい。(CBRは249cc)
150ccクラスのスクーターに見えたけど枠付きナンバーなので気になったそうです。
「278ccだと車検あるんすよねー」と微妙な反応でしたが、確かに国産メーカーだと「ダメでしょ。売れないでしょ。」的なパッケージングです。
(ランニングコストやパフォーマンス的には割高で贅沢www)
CBRはリミッターが作動する160?170?まではサクッとあっという間に出るそうで、そこはちょっとだけ羨ましいなと思っちゃいましたwww
が、家財道具一式をテキトーに積み込んで緩いライディングポジションでそこそこのスピードレンジで移動できるGTSはトータルバランスに優れていると見ることもできます。
この形、この大きさ、この排気量で乗れるスクーターは他に見当たらないので前言撤回で大事に乗ろうかなー(笑)

<おまけ>
カスタムにはほとんど興味がないのですが、

すり抜けアイテムとしてPrimaveraやSprintのショートタイプミラーに若干興味あり。
トップケース装着用のバーエンドに交換してハンドル幅が拡がりましたが、依然ミラーがはみ出しています。
不自由はしていないのですが、ミラーがはみ出ないほうが良い的な?
ミラーが先に当たった方が安全というご意見もあるので消極的ですけど・・・・

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring | コメントを残す

おしゃれベスパ派


<6番の人はいないなー・・・>

お断り:無駄で特に意味のない偏向な長文ポストです。

とある施設でとある先生に話しかけられました。
欧州古典文学の気鋭。聞けばメディアに露出な感じの人らしい(全く知らないけど・・・www)
フランス・スイス・イタリア辺りが専門らしく10年以上欧州に在住していて、
現在もパリ-東京間を行ったり来たりしているとのこと。

正面玄関にキー挿しっぱなしヘルメット投げっぱなし革ジャンステップに置きっ放しで乗り捨ててあったGTSを見つけたらしく、警備の人に「誰が乗ってきたの?」って感じでオーナー探しをして来たようです。前後キャリアとリアルレザーシートがツボったようで、「ベスパ詳しそうですよねー」と・・・ま、標準装備品なんですけどね。(そして俄なんで別に詳しくは無いwww)
登録が横浜なので「お住まいは?」という話になり田舎街の名前を挙げると、全身をクネクネさせて過剰なリアクション(こわいこわいこわい・・・)

ユーロ圏ではパリやミラノ等にオフィスを持って、50~100km圏内の水辺や森に囲まれたエリアに自宅を構え、そこから中排気量スクーター(正確にはベスパと言ってた)をかっ飛ばしてアプローチする的なスタイルがイケてるんだそうです。
そんな話は聞いたことないけど・・・

日本でもそういうライフスタイルに憧れているらしい

うーん・・・
おしゃれベスパ派かー
苦手だぁー!!
お偉い先生だからと気を使ってやろうと思うも、まったく話が続かない・・・
1日の95%をインチキとなんちゃってで暮らしている私を持ってしてもなかなかに厳しい。
で、その先生の妄想・・・幻想・・・・イメージをダイジェストすると、
湘南の海沿いに住んで、そこからベスパで昼前に出勤。
チョイ上目線のポジションでスマートに仕事して皆様より早めに離席。
National Azabuとかに寄り道してその日に空輸された輸入食材を仕入れてから海沿いの街に戻り、沈む夕日をバルコニーから眺めつつ、アンティークのレコードプレーヤーから枯れた感じで流れるシャンソンを聴きながらよく冷えたシャルドネを飲む的な生活がしたいってことらしい。
・・・・無いでしょ

地名とベスパの組み合わせにマジで目をキラキラと輝かせていましたが、田舎暮らしの場合、なによりも人里までのアプローチ距離が常にボトムネックになります。
どこに行くにも遠い(笑)
私自身の定常行動だと最大片道100km離れていたりする場所もあるので、ベスパを移動手段として選択すると日々ツーリング状態になります。
毎日給油は当たり前。週1000km近く乗ると面倒だなーと思う事の方が多い。

さすがに百害は無いと思いますが、一利あるのかなー?ってところ。
田舎暮らしと都心勤めのコンボはくそダサいと思うんだけど・・・
↑あくまで1個人の意見です。

<おまけ>
ベスパですり抜けたり割り込んだりしてオノボリしてくるのは全然イケテナイ。雨の日や風の日はどうすのだろう?と考えると、その先生が現在お住いの都心低層ワンフロアフラットを処分してまで実践しようとしているのは正直首を傾げます・・・・(←個人の自由ですがwww)
アドバイスもクソもない。賛同できないからねーwww
私自身は1秒でも早く離脱して都市部に戻りたいのですが・・・(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ GTS300 Touring, その他 | 2 Comments