カテゴリ VespaGP

<備忘録>ケースを割る その1


レースをするのであれば車輌の構造や機能部分は自分なりに理解・把握しておきたい。
そして、可及的に車輌整備も自分でできるような知識や技術を持っておきたい。
(できるかできないかは別としてですが・・・)


2019シーズンチャレンジの1つめとしてケースを割ってみました。


作業の主目的は磨耗してしまったギアセレクタの交換。
==========
リヤホイールハブ・バックプレート
クラッチ・プライマリギヤ
フライホイール・ステーター
シリンダーブロック
==========
の各セクションをバラすと、ケースを分割できるようになります。
(今回はプライマリドライブ・クラスターギヤ・クランクには触らず。次回以降の課題にしたいと思います)
ドライブシャフトを抜いてスパーギヤを外すとセレクタにアプローチできます。

一応スモールのシフトチェンジ機構は「こういう構造だ」と想像してはいましたが、
実際に見て触って組んでみることでより具体的にイメージできるようになりました。

作業はボルトオン的作業でないアナログチックなものがやはり出てきました。
ドライブシャフトの脱着等、要領を得ないと微妙なステップもいくつかありました。
コアな部分はオヤカタと整備長が「アドバイス」という形で硬軟裏表、多岐にわたって助けてくださったので、単独作業には遠く及びませんでした。
(登山で言うところのスタッフ100人超でアタックは1人的な極地法に相当www)
大まかに手順を把握するだけで精一杯(笑)
アルパインスタイルの確立を目指し、間を空けずに作業を反復してみたいと思います。
(これから練習で何回もクランクを割るwww)

<おまけ>
<ステーターを外したらばっちりオイルが漏れてました>
目下の問題として、2019シーズンはより時間がありません。
お店に行くまとまった時間が確保できないのもそうですが、都内~埼玉方面にいる時間が圧倒的に多いのでお店までが遠い(笑)
幸いレジアスエースは完全にべスパ専用。
なので移動ガレージ的に使うことで、細切れの時間をつないで効率的に整備をしていきたい。
そのためには技術や経験的な部分とは別に、SSTを含めて工具や消耗部品等を確保する必要があります。
少しずつ揃えてみよう思っていますが、結構ハードルは高そう・・・
今回使ってものだけをリストアップしてみても持っていないもののほうが多いwww
まずは汎用ツールをAmazonで買い集めるところから始めることにします。

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, 50Special, メインテナンス | コメントを残す

19mm/20mm

遅ればせながらそろそろ車輌製作に入ります。
先日、オヤカタの車輌に2019シーズン仕様のフライホイールを仮着させてもらいました。(感じ掴めたwww)

32253721867_c5d5615f74_o
<左:2019仕様 右:2018仕様>
過去ポストを確認してみると車輌自体は2017年9月27日にシェイクダウンしています。
期間的には約16ヶ月。
途中、軽量レーシングフライホイールキット(vespower)も装着してみましたが、技量的に無理だったようで性能を引き出すことが全く出来ませんでした。
私の稚拙なライディングだとノーマルクランク+ノーマルフライの延長線上的なコンセプトの方が良いみたいなので、今シーズンもそれを踏襲したいと思います。


<チャンピオンクランクwww>
で、さっそくスタックしてしまったのはクランクの軸径。
ノーマルは19mm/20mmですが、レーシングクランクは20mm/20mmの製品が多い。
強度もさることながらフライホイールへ伝える力のモーメントにも違いが出るので、体感できなくとも数値的には20mm/20mmが使いたい。

なのですが・・・

20mmコーンに装着できるフライホイールは種類が限られます。
その筆頭はベスパワー(笑)

いずれは通る道のような気もしますが、現状は激遅になってしまったという黒歴史だけが残っているのでいわゆるベスパワー的なコンセプトのパーツ装着は避けたいところ。
メインストリームからは外れてしまいますが、フライホイールのスペック優先で19mm/20mmクランクで2019シーズンに臨もうと思います。

<おまけ>
ということで・・・
19mm/20mmの製品を確保しないといけないのですが、選択肢が少ない。
ついでに在庫も薄い感じです。
スペアパーツ的に2本くらいはストックしておきたいなー

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP, 50Special | コメントを残す

0.75SND


<今年からは忘れずにサーキットに持って行こう!!>
2019シーズンのルールとレース運用が発表されました。
2019.01.17 2019年度 VespaGP総合規約の発表!
2019.01.17 2019年度 VespaGPスプリントレース形式の発表!
2019.01.17 2019年度 VespaGP車両規定の発表!

ふむふむと読んでいくと・・・
==============================
シリンダーのポート加工はライダー体重が75kg以上の場合、自由とする。
(排気ポートセンターリブ加工は不可)(74kg以下はポート加工不可。)
<2019年度 VespaGP車両規定の発表!より>

==============================
あ。
75kgっていうのは約0.75SNDということなので、私はこの数字を下回ることはかなり難しい。
どのくらい難しいかというと、カロリーベースだと1日1500kcalで2ヶ月以上。糖質ベースだと怖くて欠けないくらいの低糖質で生きていかないと辿り着けない値です。
(医学的な理想値は0.68SND)
昨シーズン0.72SNDまで下げましたが、毎日「飢え」と戦う日々。髪の毛は抜けるし、アトピーは増悪するしベスパ的にも良いことは何もありませんでした。
強いて言うとレーシングスーツが1人で着たり脱いだり出来るようになったぐらい(笑)
タイムや成績には反映されませんでした。
むしろ遅くなった・・・

重すぎるのはダメなので、下限を0.75というコンセプトで0.75-0.79あたりを推移する事を目標にしましょう。

さー今日中にレギュレーション暗記するぞ!!(嘘ですwww)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP | コメントを残す

VespaGP2019 年間スケジュール デタ


<1人コソ練の時の桶川です>
VespaGP2019の年間スケジュールが発表されました。

第1戦:3月24日 茂原ツインサーキット(西コース)(スプリント)
第2戦:5月19日 茂原ツインサーキット(西コース)(スプリント)
第3戦:7月28日 サーキット秋ヶ瀬 (耐久)
第4戦:10月6日 桶川スポーツランド(スプリント)
スペシャル10月13日 サーキット秋ヶ瀬 (スプリント)
第5戦:11月24日 筑波サーキット1000(スプリント)

1戦と2戦が茂原です。(3月で良かったー)
ホームコースの白糸とは逆の右回り
オヤカタはシケインから最終の立ち上がり速いんだよなー・・・
昨シーズンすべてのコースを走っていますので、一応イメージは残っている風(笑)
5戦出場して、全部練習走行ばりの単独走行だったので、今年は中盤グループに絡んでレースできるように頑張りたい。

201805132_142
<これが茂原かな?>
しかし、シリーズ3位以内だと全戦後ろからスタートらしいです。
うっかりだ・・・
ルーキーイヤーはテンパって右も左も解らないうちに終わってしまったので、セカンドイヤーは仕切り直して1から勉強したかった・・・
新人の皆勤賞のうっかり3位ってことで通常グリッドでやらせて~~(笑)
さーシーズンインですね

<おまけ>

動画の鬼と呼ばれて久しいOGTさんは2019シーズンに備えてHERO7を導入された模様。
これってジンバル要らないぐらいぶれないってヤツですよね。
すげー!!!
私も動画撮りたいけど、レースの時はそこまでゆとりが出ないんだよなー(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP | コメントを残す

2018 VespaGP忘年会


<日本橋蛎殻町にて>
昨日はVespaGPの忘年会に参加させて頂きました。
今年は10周年なんですねー


<食べちゃって飲んじゃってからからの乾杯は良い!!>
日本式?イタリア式?厳かに始まりました(笑)
あんまりベスパの話はしなかったような気もしますが楽しかったですねーwww


パーソナルベスト賞を頂きましたー
初年度だから5戦全部がベスト(笑)
毎年貰えると良いですねー


<かっちょいい写真がチョイスされてました>
そしてシリーズ通算のランキングは3位。
うっかり3位なので大変恐縮しています。
皆勤賞が効いたなー(笑)
ルーキーイヤーでポジションを頂いたのは出来すぎでした。
うれしいなーwww
来シーズンはしっかり3位的なレースが出来るように頑張りたいと思います。

始めてGPを見たのはおやかたのデビュー戦。
「こんなの怖くて出来ないよー」が第1印象でしたがやってみるとしっかり楽しめました。

2018シーズンは終了。
皆様いろいろとお世話になりました!!
次シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

<おまけ>

1位 おやかた
2位 整備長
3位 私
と、結果的にはお店でポジションが全部埋まる感じになりました。
2位と3位のポイント差は大きいのですが、コレはコレでなかなかの仕上がりですよねー。
ウワサだと来シーズンはさらにエントリー車両が増える模様。
呼び名だけでもAチームBチームCチーム的な分割が必要か?(笑)

<おまけ2>
毎年12月8日は通常業務に加えて大東亜系の儀式もあるのでなかなかの過密スケジュール。ですが、結果的には日付変更間際まで2310君とOGTさんとトマトハイでだらだら飲めました。
あとはお店の忘年会だー(コレは22日だったかな?)

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

投稿カテゴリ VespaGP | コメントを残す