これもピアジオ様純正部品!?

image
バラしたついでに各部を観察しました。(あ、親方見切れちゃいました)

image
やはり一番興味があったのがABSユニットです。レッグガードの左側に装着されていました。以前はココにHIDのバラスト等がスポッと収めることができ・・・・・ん・・・・・なんだ・・・輪ゴム?・・・(画像右上wwww)

image
何じゃこりゃー!!!
どう見ても輪ゴムですしかもパーツを固定している(笑)

image
俯瞰的に見てみると・・・なんとツールボックスのオープナーロッドを固定しているではないですか!
で、取っちゃうとプラプラになってしまってオープナーが機能しません。
マジか!!ABSもトラクションコントロールも搭載した最新型GTSのオープナーギミックが割りばし鉄砲ばりの輪ゴムっすか!!
グレートベスパ様は「アナログだなー」と喜ばれていましたが、ちょっとスゴいなー
ピアジオ様でのパーツナンバーが知りたい(笑)

gts
と、思ったら ツールボックス側にちゃんとリターンスプリングが装着されていました。
親方曰く、「ツールボックスを装着しやすくするための仮止めなんでしょう」とのこと・・・
整備で開けると切れた輪ゴムが落っこちてるそうです。

うむー面白いけど 大分びっくりしました。
あとでパーツリストに輪ゴムが含まれているか見てみます(笑)

This entry was posted in GTS300 Touring, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA