GTS300 launched!!

DSC_0009
<ホームコースの湾岸(笑)>
納車整備未完了にも関わらず、親方の制止を振り切ってGTS300 ABS-ASRを始動させました(笑)
とりあえず本日は通勤をかねて140キロ乗ってきました。親方のところから戻るのを併せてODDメータはぴったり170km。
ほとんどが高速道路区間なので良い慣らしになったと思われます。

ファーストインプレッションですが・・・
1.GTS300はオートマだった(笑)
すっかり右足が鶴のようにピピピッと動いてブレーキするクセが付いてしまったせいで赤信号の度に右足をパタパタさせて「うぉ!!停まんねー」とやってしまいます。そしてクラッチもギアもないのに左手ピクピク動いてしまいます(笑)16才で免許を取ってからオートマスクータ歴は皆無なので結構違和感あります。

2.想像よりも遅かった
排気量なりに走りますが、思った以上にスピードが出ない(笑)
針は一応メータースケール一杯まで示しますが、速度感はあまり得られません。
気がつくとスロットルが全部開いてます。「あら?ここでおしまい?」って感じです。
ゆっくり乗るイメージですね~

3.ABSは良好です
低速で1回・高速で1回意図的にABSを作動させてみました。
フロントブレーキは結構しっかり感があって、電子制御ABSの介入が良いタイミングで入ります。「もうちょっと握れると思うよ?」というのが正直な感想ですが、ドライバー目線・思考と齟齬無く使えると思います。リヤブレーキは「キュキュキュ!!」と制動初期にロック傾向があります。
状況が許せたので、針振り切りの状態から握り込んで見ました路面からのインフォメーションは失うこと無くロックコントロールされているように思えました。
そして前後に全く車輌がいなかったので、スロットル全開のトップスピードからも急制動してみました。(左車線→さらに左という感じで停車するまで握って見ました)
バランスは良い印象です。
リアヘビーなので、もう少し「グラッ」とするかなー思っていたのですが、「キュキュキュ!ピタッ!」という感じで止まれました。
強いて言えば従前に経験してきたABS車輌と比べ、制動からABSユニットが動き始めるまでワンテンポあります。が、気になる程でもないです。
今日はフロントだけ「カクカク」させるチャンスは無かったので、近日中に試してみたいと思います。(すっころんだらネタにしてポストしますwwww)

4.ウインドスクリーンは好みでは無い
標準装備されてきたフロントのウインドスクリーンですが、現状イマイチ。
風切り音も結構するし、位置的にシールドが効果を発揮していないっていうかむしろ風当たり強い?(笑)
そもそもフルフェイスしかかぶらないので、スクリーン要らないかもです。
一方で、少しでもフロントに重量物を・・・ってのと、高速域ではシールドの抵抗がフロントの抑えになっていそうな気もするので、外さずしばらく使ってみる方向ではいます。

5.サスペンションも好みでは無い
お店から戻る際にの低~中速走行時に気づいていましたが、本日の高速走行でより顕著に感じてしまいました。
車体重量の割にはソフトな感じで仕上がっているのですが、ダンピングがどうもしっくりこない。特に伸び側が不十分なイメージがあって、路面のアンジュレーションを拾ってしまうと収まりがとても悪いです。
正直、個人的には乗りやすい感じのセッティングではないです。倒しにくいし立たせにくい(笑)そして、抑えにくい。
慣れの問題もあるかと思いますけどね・・・

明日、まとまって距離が出ますので引き続きインプレッションしてみたいと思います。

This entry was posted in GTS300 Touring, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA