<観察日記>センタースタンドスプリング その3

euro3
本日、親方から画像を頂きました。
先日1本ぶっちぎれてしまったセンタースタンドスプリングですが、本日新たに掛け替えをしていただきました。
前回はマフラーと干渉してしまい装着できなかった引っかけ金具も装着してもらいました。(一度マフラーを外しての作業ありがとうございます!!!)

IMG_7235
この件に関しては、依然疑惑の渦中にあるBIGBOXですが、クリアランス的にはこのくらいあります。走行中に干渉したとしても引っかけ金具がスプリング本体への接触をガードしてくれそうなので、今度は大丈夫風かな?

さて犯人捜しですが・・・
これで再々度切れるようであれば、BIGBOXに問題がありそうです。
大丈夫であれば、引っかけ金具を装着していない事が破折の一因と見ることができます。

ただし、乗り始めて6ヶ月して切れたスプリングが1ヶ月で再び切れるのは不自然なので、まだまだ観察は続けないとなりません(笑)

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA