GTS300 Touring納車整備 その1

R0016981
ピアジオ様の車輌専用テスターのP.A.D.S.です。
(PIAGGIO ADVANCED DIAGNOSTIC SYSTEMの略なんですね)
オートマベスパの整備には必須です。

納車整備においても物理的整備よりもまずはコンピュータ診断
R0016979
GTSに接続してみると・・・・
「P0501」と「P0502」っていうエラーが2つ出ました。
内容を確認してみると、車速センサ関連のモノのようです。
(前後の車速センサのデータが乖離した際に記録されるらしい)
ASRやABS作動時にダンプされる感じなのでしょう。
エラー記録を消去して再起動しました。(←親方がねwww)

This entry was posted in GTS300 Touring, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA