納車妨害www その2

21501567042_1a8c4a8ef0_o
さて、今日こそということで整備スペースにドックインしたGTS300Touringです。

image
が、序盤から整備の進捗が奮わない行為に出てしまいました。
ブレーキやハブ関係のチェックのために外した前後ホイールをおもむろに回収して、「洗浄→シリコンオフ→ガラスコーティング」をし始める。すぐに終わるかと思いましたが、親方の作業の方が断然早い!早くもスタックwww

ホイールのコーティングが終わったので、装着して再開と思わせておいて・・・・
image
<これは装着後の画像>
「リヤホイールを外す=マフラーを外す」というGTSの特徴に便乗して、マロッシ様をなし崩し的に装着。自分でやると見せかけて、やったのは「シリコンオフ→ガラスコーティングwwww」そして、スイングアームベースにマフラーを装着したところまで・・・・(笑)
おもむろに親方に手渡し、車輌へ装着していただきました。

image
<よくよく考えてみるとこのキット、フルエキでした。 スリップオンより綺麗!>
途中、純正エキパイからO2センサが緩まずにハマり、マロッシ用のエキパイも工具が入らずにハマって地味に作業が遅滞&脱線していきますwww

image
マフラーを換装時は最低限O2センサーはキャンセルしなきゃってことで、ラムダセンサエミュレーターも装着。コイツはカプラオンで装着出来るので簡単風・・・・でしたが、見るからにプアな配線がエンジン上部を走るのが不安でスパイラルチューブをあーでもないこーでもないと巻いてなかなか先に進まない(これは自分でやりましたwww)

「最後に駆動系見ちゃいますね」と手早くバラし整備を進めてくれる親方を目の前にして・・・
image
「あ!こいつもお願いします!」
とおもむろにエアクリーナー差し出す。自分でヤレって・・・

という感じで、またしても納車整備完了せず(笑)

ブレーキフルードとクーラントの交換は次回へ持ち越しとなりました。
1回目のオイル交換もしなければならないので、まとめてヤル方向でお願いしようかと思っています。

This entry was posted in GTS300 Touring, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA