GTS300 Touring納車整備 <その3>

オーナー(私)の妨害工作のせいで親方の意図に反し、なかなか納車整備が進まないGTS300 ABS-ASR Touringです。
納車整備第3弾。
image
image
前後ともにホイールを外してドライブシャフトやハブの状態確認。
そして、キャリパを外してピストン部分の状態も確認。
パッドの面取りとすりあわせをしていただきました。
(ちなみにバックグランドで外れたホイールをガラスコーティングしたりして、全体的に作業は遅滞気味wwww)

image
そして駆動系も一通りの確認もして頂きました。

image
各部を確認を兼ねて脱着。ベルトの状態、ウエイトローラーの向きや動きを初めとし、オートマチック機構のチェックをしていただきました。(床に並べているってのがイケてないらしいwwww)
親方曰く、オートマの場合にはエラーはまず無いとの事。ショップによっては初回点検までそのままってところもあるそうです。個人的には中が見たい派なので、楽しい(笑)

と、ここまででタイムアップ!!
今回も納車妨害行為に多くの時間が費やされてしまいました。
まーわがままな客ですねーwwww
親方には素人作業につきあっていただきホントに感謝しています。

次回はクーラント交換とブレーキフルード交換の予定です(他人事風www)
今度こそ整備完了か?

This entry was posted in GTS300 Touring, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

2 Responses to GTS300 Touring納車整備 <その3>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA