GTS300 Touringトップケースについて考える

GTS300 Touringが来たらトップケースは必ず装着しようと思っていました。
しかし、残念ながらこの300Touringは特別色のため、純正トップケースの設定が現状ありません。
アフターマーケットのケースを検討しています。
先日、ディスカウントクーポンに釣られて購入してしまったGIVI OBK58が第一候補でしたが・・・
21324614548_d9fb77c969_o
実際に装着はしていませんが、イメージ的にはこんな感じになります。
大きさもさることながら、ケース自体の重量が結構あります。ロングツーリング等でたっぷり荷物が積めるのは魅力ですが、リアのオーバーハングの高い位置にこれだけの重量物を載せてしまうと、走行性に大きく影響が出てしまうでしょうから、日常的に装着する感じでは無さそうです。
イマイチかなー?

これは同じくGIVIのB33NMKです。21486220476_da792e218b_o
モノキーケースでは一番小さいサイズになります。バランス的には悪くない感じですが、親方が一言「まー普通すぎるぐらい普通ですね」・・・・・(笑)
偶然ケースにもシルバーで塗装されている部分があって、純正ケースバリのコーディネートにはなっていませんが、そんなに悪くはないかもしれません。が、正直心に響くモノは無し

21239950550_190605f69b_o
どちらかというと、偶然縛ってみたレザーアタッシュの方がインパクトがありましたwwwww
Touringはこの路線かなー?

そもそもEuro3の感覚で積載のイメージをしていたのですが、GTS300Touringにはシート下にメットインのスペースがある上、フロア部分にドサッと大きなバックパックなんかを置けるので、それで十分な気がしてきてしまいました。
降車時のヘルメット管理がイマイチなのと雨が降ったら困りそうですが、年に数回あるかないかのシチュエーションのために、乗り味が落とす必要はないかなーと・・・・
フライングでいろいろと用意してしまいましたが、やっぱトップケース要らない風(笑)

皆様のご意見おまちしています!おっす!!

This entry was posted in GTS300 Touring, Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA