PX150 スタンドブーツ交換

image
前回、ブーツ交換した直後にスタンドスプリングがブッちぎれてしまい、湾岸4速全開で引きずり事件で画像な感じで削れてしまいましたwwww
悔しいので、そのまま使い続けていたのですが、ラバー部分が穿孔してしまうと車体の重量でブーツが徐々に切れてしまうようで、直接金属部分が路面と接触するようになってしまいました。
まーブーツ無しでワイルド系でゴリゴリ使われている方もいらっしゃるので、実用上差し支えは無い模様ですが、そろそろ粘らずに交換することにしました(笑)

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA