特殊工具www

image
これはPXの頃から気になっていたんですが、GTSの整備には必須の特殊工具(笑)
フロント周りを弄る際、結構な頻度でノーズカバーを外す必要があります。ピアジオバッジを外して固定ビスにアクセスする訳ですが、プラパーツですのでコイツを使います。(ドライバ等こじると簡単にカバーとバッジの両方が割れたり削れたりしますwwww)
さらにGTSの場合、プラパーツ各部がツメで嵌合しているのでボディパネルを外すときにも非常に重宝します。
コレが無いと整備が始まらない。

お店ではスナップオンのスチールキャビネット上段に厳重に格納されていますww
そして、グラインダーで先端のメインテナンスに余念無い親方をしばしば見かけますww

私も自宅整備用に2本確保しました。
ちょー便利です。

え?割り箸かって?そう見えますか?

This entry was posted in PX150 Euro3, GTS300 Touring, 工具, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA