PIAGGIO BEVERLY 500

GTSはベスパ最大排気量モデルですが、278ccという数字は小排気量車にカテゴリされます。
全体的な乗り味には大変満足しておりますが・・・
私の日常使用形態では最高速がイマイチ過ぎることと、航続距離が足りません。
最高速度は大体レブリミッター作動時点で133km
航続距離は200km+α(210km以上はかなり怪しい)
*どちらもGPSトラッカー上での計測値

デイリーユースの車輌はもう少し上記2項目の数字が大きい方が望ましいです。
WS000001
ピアジオ様にはマスターエンジン(M.A.S.T.E.R.)という400〜500ccキャパのプロダクトがあります。
*MULTI-VALVE. ADVANCED. SUPER. TORQUE. ENGINE. RANGE.の略らしい
なんかこの写真だけ見るとGTSとかにも十分載せられそうな気がしなくもないですが、
国内流通モデルで500ccが搭載されているものはと思って検索してみると・・・

beverly500
Beverly500
うわっダサっ!(と当初は思っていたwww)
いわゆるラージホイールというカテゴリのスクータです。
フロント16インチ・リヤ14インチ
GTSに乗るようになってフロントスクリーンや箱には目が慣れましたので今はそんなに違和感は無い気もします(笑)
日本では完全に珍車orキワモノでしょうから、逆に魅力的に見えてくる。
プラボディってのが残念ですが、地味にフロントはダブルディスクですwww
タンク容量が13.5Lと大容量なのと、最高速度が160km/hっていうところが目を引きます。
パワーは約40馬力弱ですのでまーまー。

beverly500-2
気合いを入れて撮ったであろうカタログ画像でさえもイケてない(気がするwww)
個人的な印象は2世代前の東南アジア仕様の大径ホイール110ccモデルに見えます。
なかなか個性的(笑)で不思議なデザインですよねー
フェンダーレスとかにしたら格好いい?
国内正規仕様の販売はすでに終了しています。

並行であれば現行の新車で乗れるようですが、放す際に下取りが0である事を考えると恐ろしくて買うことを想像すらできません(笑)
逆に中古の捨て値が入手出来るのであれば、試しに使ってみたいかも。
GTSを放してコレに入れ替えるってのはかなり勇気が要りますが・・・・www
親方に相談してみよーっと・・・
<追記>
と、お伺いしたら
即答で「僕はビバリー好きです」というご回答を頂きました。
さすがでございます。

<おまけ>
ジレラとデルビがいよいよ成川様のページから消え、ピアジオジャパン様のページからもリンクされなくなりました。
Fuocco500やGP800がカタログ落ちしましたので、X10 500とかMP3LT 500等、マスターエンジン搭載のモデルが1車種でも追加されるかも?とか思ったりもしていますが、現状もろもろな観点から考えると・・・・それは無いのかな?

This entry was posted in vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA