航続距離

image
ツーリング風通勤の往復距離とGTSのレンジが微妙に合いません。
本牧→湾岸→大井→山手トンネル→5号
本牧→湾岸→大井→C1→5号
本牧→横羽→C1→5号
本牧→横羽→大井→山手トンネル→5号
と、ルートバリエーションは結構ありますが、距離的にはほとんど同じです。
(片道105km前後)

本日、オレンジ様のGTSの記録を教えて頂きました。
最高燃費35.3km/l
最高航続距離238.0km
最大給油量7.89l
とのこと。(オレンジ様ありがとうございます)

うーん・・・燃費良いですよね。
私のGTSもおいしい回転数で定常運行すればこのくらいでるのかなー?
現状、30km/lを超えたことは一度もありません。

最大給油量は8lを超える事も結構あります。(ガス欠じゃなくてもwww)
仮に、8リットルガソリンを使えるとすると・・・・
25.0km/l  200km
27.5km/l  220km
30.0km/l  240km
32.5km/l  260km
35.0km/l  280km
という計算になります。
240km走れれば全然ラクショーなんですけどね。
220km走れたことは無いから、私の実質燃費は25km/lぐらいで推移している事になります。

エンジン出力から考えるとインジェクター容量は120cc/min前後のものが装着されていると思われますので、
トーシロー的な単純解釈だと開弁率100%で約67分噴射し続けると、8L燃料を消費することになります。
2行程で1回吸気として考えると134分。もちろんずっと全噴射している訳ではないのでもう少し時間が延びそうです。
約180分弱走るとうっかりガス欠になる事もあるので、辻褄は合います。

いまの乗り方だとやっぱりガソリン足りなくなるって事ですね
レンジエクステンダー(携行缶www)は常備しておこう・・・・

<オマケ1>
オレンジ様はガソリン物性の観点からシェルでしか給油をされません。
私の場合、近所に1軒しかないスタンドがシェルなので必然的にシェルでしか給油ができません。
結果は同じですが、こだわりが全然違う(笑)
しかし、ホントに毎日給油しているのでスタンドの皆様全員がすっかりGTSスペシャリストになってくれました。他のスタンドではメットインの中までビチョビチョにされてしまった事もあるのでガス欠のリスクを冒してもここのシェルを起点にしたいです。
今日もすり切りまでサクッと満タン。速っ!
「音で解ワカルンスよ!」と天ぷら職人バリのコメントが頼もしいwwww

This entry was posted in GTS300 Touring, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA