57mm と 60mm

WS000005
コレの話です。
アルミニウムシリンダーのキットを見てみると・・・・
ボアは63mmと同一で、ストロークが57mmと60mmの2タイプがラインナップされています。
(ポリーニ社製)
体積計算すると、
57mmが177.683cc
60mmが187.035cc
となりますね。
クランクのアーム長を調べていないので、連桿比はどのくらいになるのかな?
(後で確認してみます)

ボアストロークだけで見ると、
150ccのノーマルシリンダーが58mm×57mmなので、
177ccだと、ボアが5mm拡大した感じになって
187ccだとボア・ストロークともに増える事になる訳ですね。

177ccがベターチョイスかなー
コイツにノーマルケースに収まる最大口径のキャブレターを組み合わせて、
CDIはEuro3純正7500rpmリミッター作動のまま使うのが良いのでは?と思案中です。

<参考リンク>
140.0081 KIT VESPA D.63 STROKE 57
140.0088 KIT VESPA D.63 STROKE 60

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA