Vivace ottimo その3

image
クォーサーエンジン専用オイルRISE社製Vivace ottimo(製品のホームページが無いwww)

先日は3号→三京で交通量もそこそこでしたので、全開走行というよりは中間域で加減速を繰り返すスタイルでした。

で今日はホームコースの湾岸→C2の往復約170km
土曜日の昼下がりですので、3車線全部使ってクネクネしながら乗ってから降りるまでほとんど全開で乗れました。
やっぱり、太さというかレブリミッタ作動までへこたれずしっかりと回ってくれる感じ。
全開のまま車線変更のためヒョイと車体を傾けても前に出る感がスポイルされません。
なかなかどうしてなグッドフィーリング!
ちなみにGPSトラッキングのデータも136の最大値を記録しました。
このルートでは何度となく下り坂追い風でリミッターがカンカンと当たった状態で記録をしていますが、133を超えたことはありませんでした。
やはり、パフォーマンス的には良い方向を示しているようです。

いやー思った以上に走行フィールが変わります。

オーバースペックなハイエンドオイルではなく、オートマチックで小排気量車という部分にフォーカスし、車種に合わせてオーダーメード的に成分配合したものを使えるのはユーザーサイド的には大きなメリットになります。
小排気量車だとオイルでこんなに違いが出るんだなーと目からうろこが落ち中です・・・・
(大排気量車は運転技術や路面環境上、差が解る領域までエンジンを使い切れない。)

This entry was posted in GTS300 Touring, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA