125 4V

WS000000
じわじわと忙しくなってきたので、ネタがありません。
(更新する時間もさりげなく圧迫され中です)

結構前から気になっていたのですが、GTSに搭載されている125ccエンジンの表記が4Vとなっています。
4バルブって事ですよね。
現行の国内仕様のGTS150は3バルブ。
そしてスプリント・プリマベラに搭載されている125ccは3バルブ

マイナーチェンジかな?
解決したいけど調べる時間が無い(笑)
困ったなー

<オマケ>
2015-2016モデル構成を見ると、全車種全グレードにABS-ASR搭載モデルがラインナップされています(50は除く)
我々シティライダーにとっては良いことですねー
共通コンポーネントとして複数車種に搭載してくれれば、コスト的にも許容できる感じになるはずですしね。
この辺りの流れはピアジオ様さすがかなーって・・・
いずれ、他メーカーも追随する感じにはなると思いますが、やはり先陣を切ってもらえるとなんか嬉しいです。
小排気量オートマチック車に乗るユーザーの平均スキルは決して高く無いでしょうから、間一髪の場面でセーフか?アウトか?大きく差が出そうです。
いまだに「ABSなんて要らない」なんて嘯く輩もいますが、この後に及んでって感じ。絶対にデバイスよりカチッとブレーキ握る事は出来ないのにね。そんなヤツはそのまま崖に落ちてしまえ!!と・・・・(笑)
まー一般ライダーは無条件で搭載モデルを選ぶべきでしょう。

さて、オチです。
本国仕様がこんな感じでセンセーショナルなので、日本仕様もABS-ASR一色なベスパを妄想して喜んでいます。ぜひ積極的に導入してもらいたいと思います。
えっ!まさか、日本での規制はまだまだ先だから目先の車輌価格を気にして非搭載モデルしか輸入しないとかってパターンとかはイヤだなー(それでも十分高いのだから国内メーカーの競合車ユーザーは決して振り向かない・・・www)
スクーターイタリアーノやコーナーショップでエクスクルーシブブランド路線を執っているのであれば、全車種ABS-ASRモデルだけにしてベスパの「先進性」とか「安全性」なんかをアピールして頂きたいなと思います。
なんちゃって(笑)

This entry was posted in vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA