EC CERTIFICATE OF CONFORMITY その2

PX図
引き続き車輌に添付されてくる書類を参照中です。
車体全幅・全長・全高の書類と・・・・

PXマフラー
PX復活にあたりキーとなる三元触媒付きのチャンバーの書類も付いてます。
触媒はともかくとして、チャンバー部分の構造が見れるのは楽しい(笑)
Euro3では排気音のコントロールも必要ですので、こんな感じなんだなーと・・・・・

<おまけ>
書類ばかり眺めていてもアレなので、そろそろタイミングを見て登録してきたいと思います。
PX
番号はどうしようかなー?
立ちんぼしてキリの良いのにしたいような気もしますが・・・・
ゾロ目とか一桁とかはあきらかに取得目的な代書屋さん系の方々が屯しているからパスですけど、オレンジ様のように排気量とかだと面白い。(Euro3だと150ですね)
「74」とか「7420」ってのも判らない感があって良いなー
とりあえず電話して今の番号がどのへんか聞いてみよう(笑)

This entry was posted in PX150 Euro3, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA