Vespa PX150 Euro3 ユーザー納車整備www その6

image
リヤタイヤを外します。

image
リヤハブのセンターロックナットを緩めてリヤハブを外します。
ドライブシャフトとハブに切られているスプラインの状態を確認。

image
ブレーキシューを外すため、画像のオメガピンを外します。

image
ブレーキシューが外れるとバックプレートを固定しているビス(タッピング)が現れます。3本

image
バックプレートを外すとOリングのパッキンが確認出来ます。

image
一旦外して、シリコングリスを付けてモミモミしてから再装着。

image
元に戻してひとまず完了。
ブレーキシューの加工と組み付けは次回に行う予定です。

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA