GTS300Touring 18000km超

image
18000kmを超えました。走行推移をダンプしてみると・・・
======================
9月9日   0km
9月16日  500km
10月4日 1500km
10月20日 3000km
11月8日 5000km
11月28日 7000km
12月13日 8000km
1月26日 10000km
5月15日 16000km
6月10日 18000km
======================
1月から5月へ跳んでいるのは、やる気が無い風にも見えますね・・・www
9ヶ月と考えると月2000kmペースって事かー
車もバイクも年間30000kmが目安ですが、GTSはそこまで到達しなそうなのでなによりです。

定期的なメインテナンスは、
オイル交換(2000km間隔)
プラグ交換(5000km間隔)
タイヤ交換(10000km間隔)
*ミシュランシティグリップはフロントはGT(専用タイヤ)・リヤは62P REINFが指定
ベルト交換(15000km間隔)
*ウエイトローラー・スライディングブロック含む
と、極々標準的な項目のみ。ノートラブルで快調そのものです。

あ、これを忘れてたwww
image
500km時点で装着したマロッシのマフラーは10000kmチョイでサクッと燃えました(笑)
オレンジ様も燃えたようですし、他の方も燃えているみたいなのでマロッシタイマーは10000kmです。
ちなみにマロッシ様には燃えた画像をたくさん付けて「どうなの?もえるの?」「これはふつうなの?キテるの?」「もう1回買おうと思うけどなにかすることある?」と何度も何度も何度もメールしましたが、全部完全に無視されました(笑) ちょっとムカついたwww 従って対策は不明。
しかし、フルエキマフラーキットとしてはダントツに安いので使い捨てと割り切って・・・・
マロッシマフラー交換(10000km間隔)
と、上記のリストに加えておけば良いという考え方もあります。
ま、マフラーって本来は消耗品ですからね。

27449099011_c699ef86a4_o
<ピットロードに佇むGTS www ←サイドカバーはコーナーで擦ってしまうので未装着>
278ccという小排気量車のため、加速や最高速度はハッキリいってイマイチです。高速道路や長距離移動時のパフォーマンスはあまり高くありません。
一方で、同クラスの国産ブランドには無いコンパクトなボディや取り回しの良さはなかなかです。クセの無いライドフィールはチョイ乗りから買い物、通勤や通学、ツーリング等も含め、シチュエーションを選ばずに1台で全てをカバーできる絶妙なオールマイティー感があります。

個人的にはプラッと近所のスーパーに買い物も行けるし、高速道路で往復200kmの通勤も軽快に出来る。服装はGパンとクロックスでオッケー!!乗り降りやそれに伴う儀式もシンプル、荷物もかなり積めちゃうところが気に入っています。雨が降ったところでカッパ着てピューッと乗れちゃうし・・・

番外的に先日サーキット走行をしてきましたが、フレームの剛性は高くしっかりしています。サスペンションの動きもしなやかですし、前後のブレーキバランスも良好です。スロットルワークでの車体姿勢のコントロールもしやすく、車重を感じさせない軽やかな動きが印象的でした。
街乗りでの乗りやすさに通ずる部分があるなーと思いました。

また、ABSとASRが標準装備されたオートマチックスクーターで乗り出し80万円台のスクーターは現状、他にありません。
土砂降りの路面であっても、ブレーキレバーを力任せに握れるのはアクシデンタルな場面では大変有用ですしトラクションコントロールも適切に介入しますので、乗り味を損ねることが無くスタビリティコントロールされています。
わずかなコストで大きな安心感が得られるのは良いなーと思っています。

200馬力クラスのSSや大型パニア装備のツアラーは非常に魅力的なので、頻繁にGTSを放して乗り換えてやろう!と思うのですが、実用性や汎用性という点を考えるとクエスチョンマークが点灯します。(保管スペース上、増車はもう出来ないwww)
そして、GTSの便利感を思い出して自制するというのを繰り返しています。見方を変えるとGTSがマルチパーパスという事なのかな?と思ったりもしていますが・・・

長くなったので終わり。
要するにGTS300は小型モトだけど思った以上に良いって言うことで・・・・

This entry was posted in GTS300 Touring, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA