SENA 20Sアップデート

昨日、SENA様よりメールが・・・
Bluetoothインカムの20Sがまたまたアップデートとの事です。
早速20Sを接続してみると・・・
WS000000
新ファームはv1.6.1と表示されました。
早速、ダウンロードしてインカムに焼きます。
WS000002
v1.61に更新されました。

更新内容は以下の通り。
*SENA様からのサポートメールです。
================================================
20Sをお使いのみなさまへ
20Sの最新ファームウェア v1.6.1がリリースされましたので、アップグレードをお勧めします。
今回の更新内容は以下のとおりです:
1. GPS専用ペアリングがA2DPに対応
いままでのGPS専用ペアリングはHFPのみ対応しておりました。
今回のアップデートにより、HFPに加え、A2DP接続も可能となります。
それにより、インターコム通話中にも、バックグラウンドでHFPおよびA2DPによるナビ案内が聞こえるようになります。
2. FreeWire(未発売)に対応
本製品はハーレーおよびHondaGoldWing専用のオーディオシステムを無線化するためのアダプターとなる予定です。
3. 各種バグの修正
4. SR10, 10U, GPSナビとの接続性改善
5. その他
となっております。今回はマイナーアップデートとはいえ、かなり盛りだくさんな内容となっております。
どうぞよろしくお願いします。
================================================
これで、全ての機器がA2DPで接続出来るようになったのかな?
SR10との接続性改善は嬉しいです。
20SとSR10を併用している方は、大抵Bluetooth機器をややこしくペアリングしているケースが多いでしょうから、その辺がサクッと安定してくれることを望みます。
それにしても同一モデルで、着々と機能付加されていく製品ってインカムに限らず今まで見たことが無いです。

This entry was posted in Parts & Goods, vespa and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA