Vespa PX150 Euro3 ユーザー納車整備www その17

本来は試走前に行う作業ですが・・・フロントブレーキ回りです。
image
ホイールを外します。

image
キャリパーを固定している2本のヘックスボルトを緩めてキャリパーを外します。

image
パッドを固定しているピンを抜きブレーキパッドを外します。
ピストンの動きやシールの状態を確認します。

image
こんな感じ。

image
<フェロード社製なんですね。>
面取とすり合わせをしてからバックプレートにシリコングリスを塗って再度組み付けます。

あとは、ブレーキフルードの入れ替えをして完了です。

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA