PX150Euro3 1000km超

image
メーターの表示上、1000kmを超えました。
かなりハッピーメーターなので誤差がどのくらいなのかは定かではありませんが、ひとまずユーザー納車整備は問題なさそう(笑)

image
オイルゲージに気泡が出現。
懸念していたオイル消費も問題なさそうです。
メーターベースであと300kmぐらい走ると油面が見えてくるはずです。
順調風(笑)

<おまけ>
青PXの時は8000km走行のいわゆるちゅうぶる車両。
PX自体はとてもシンプルなのでココが壊れるとかアソコが壊れるというような乗り物ではありません。むしろ全然壊れないwwww
ですので8000kmで基幹部がどうにかなる訳ではないのは解っていましたが、改めて新車のPXを乗り出してみるとカチッとしている部分はやっぱりカチッとしています。特にハンドル回りやスロットルやクラッチ等の操作系は慣れの問題もありますが、「あーこれが新車なんだな」と違いを体感できます。
販売店が在庫として確保した車両が捌けるのに数年の猶予はあると思われますが、今年がPXラストイヤー(多分www)
予備で1台確保しておきたい(笑)

This entry was posted in PX150 Euro3, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA