キックレバーマゲタ

image
先日、5号線でコーナーリング中に右足とキックレバーの2点支持になりました(笑)
ホントにたまたまセーフだっただけでシチュエーション的には完全に転倒ってヤツです。
ヤベーヤベー・・・www

image
キックレバーのボルトとナットを外します。
なんか少しズラして緩めていったらこの状態でも抜けたんですが、ホントはファンカバーを外さないとイケないらしい。

image
スプラインの反対側にボルトの溝が切ってあったwww

image
<下:曲がったレバー 上:代替品>
並べて見るとかなりデザインや作りが違います。

image
装着時完了。
ファンカバーを外さないと装着出来ませんでした(笑)
しばらくこれで行きたいと思います。
ちなみに・・・・
曲がったレバーは整備長があっという間にまっすぐに戻しちゃいました。
すごいな!

<オマケ>
リヤタイヤの端っこの方に乗ってスロットルを開けるとクルッと向きが変わるので楽しいなーと思って走っていたら・・・・

調子に乗りすぎズコッとすっぽ抜けました

パンッ!と足を付いたら靴からタイヤと同じスキール音がして驚きましたが、スロットルはそのまま戻さずにクラッチでごまかしながらなんとかセーフ

と思ったんですがキックレバーが曲がってました(笑)
ダサすぎる。

さらに後日・・・
image
左サイドカバーにも傷を発見(笑)
やっぱりタコ踊りして左足で蹴りつけていた風www

This entry was posted in PX150 Euro3, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA