MICHELIN S1 3.50-10 59J REINF TL/TT

青PXから継続使用していたConti Twistの走行距離が5000kmを超えました。
そろそろ交換の時期かな?

実はConti Twistは結構ダメで、
image
画像はリヤタイヤなんですが、パターンが捲れるように摩耗してきます。(デコボコ化)

image
こっちはフロントなんですが、逆V字型の頂点だけがボコッと出っ張っちゃいました。
現状で、ライドフィーリングは良くないです(笑)
リヤはカタコトするのが伝わってくるし、フロントも旋回中にほんのわずかですがズリッとこすれるのが精神衛生上よろしくない。
ちょっとバンピーなところでブレーキかけると簡単にロックするようになっちゃったのもこいつのせいかも?(フロントもギュ!って握ると簡単にキュキュキュと・・・・wwww)
っていうか、先日キックレバーが曲がってしまったのもこいつらのせいか?(人や物のせいにするww)

ということで、交換します(笑)
サイズ的には3.50-10という一般的なものなので、選択肢はたくさんあります。
ただし私の場合、ほとんどが高速道路を走っているのと重量負荷の問題があるので荷重指数が高いものを選択するのが良さそうです。そもそもPXは重いし・・・
国産タイヤは51まで。

michelin s-1
59以上+レインフォースド表記のタイヤで簡単に購入できるのはミシュランのみ。
S83も規格的には同じなんですが、高速走行時のグリップ力が心許ないないのでやっぱり現実的なのはS1しかなさそうですねー
検討中。

This entry was posted in PX150 Euro3, Parts & Goods, メインテナンス, vespa. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA